2020SS 東京

Yusho Kobayashi

 セントラル・セント・マーチンズ芸術大学を卒業した小林裕翔によるブランド「Yusho Kobayashi」が、本格デビューとなる2020年春夏コレクションをプレゼンテーション形式で発表した。アンリ・マティス(Henri Matisse)やピエール・ボナール(Pierre Bonnard)、ポール・セザンヌ(Paul Cezanne)といったヨーロッパの画家たちの色使いにも影響を受け、ヨーロッパで過ごした夏の景色に着想した「new blue」をテーマに設定。プレゼンテーションでは手書きのグラフィックやペイントを施したワンピースやトップスなどを着用した13体のモデルが登場。ロックバンド羊文学のヴォーカル&ギターの塩塚モエカによる弾き語りをバックミュージックに、2人のモデルが会場に展示された服をその場で着替えるというパフォーマンスを披露した。

Image by: FASHIONSANP.COM

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング