TSUTAYA創業の地に「枚方T-SITE」開業 食の提案を強化

外観
外観
画像: カルチュア・コンビニエンス・クラブ

 カルチュア・コンビニエンス・クラブが、生活提案型デパートメント「枚方T-SITE」を5月16日に開業した。「ツタヤ(TSUTAYA)」と「蔦屋書店」を中核に飲食店や雑貨店など計43ショップが集結し、朝7時から深夜25時まで営業。食を中心にライフスタイルを提案していく。

 「枚方T-SITE」は、代官山湘南に続いてオープン。枚方市は33年前の1983年にTSUTAYAが誕生した土地で、枚方駅前本店が移転し、新たに枚方T-SITEとして開業することになった。地下1階から地上8階の9フロア、総面積約17,500平方メートルで、地上1階から5階のBOOK&CAFÉは300席を設ける。食の提案を強化し、朝は焼きたてのパン、夜はグラスワインといったライフスタイルに合わせたサービスを提供するほか、無農薬野菜を味わえるビュッフェや関西初登場の人気アイスキャンディー店「パレタス(PALETAS)」なども入居。最上階にある和洋中のレストランはすべてテラス席を配置している。蔦蔦屋書店は本や雑誌を15万冊、そのうち食にまつわる本を日本最大の8,000冊そろえる。5階には室内遊具やベビー専用の遊び場を構え、絵本・児童書は2万冊を用意。しかけ絵本は関西一の品揃えで子連れのファミリー層にも対応する。オープン前にはセレモニーが開催され、大勢の人々が集ったという。

■枚方T-SITE
開業:2016年5月16日(月)
営業時間:朝7:00~25:00 不定休(営業時間は店舗により異なる)
所在地:大阪府枚方市岡東町12-2(京阪電車 枚方市駅南口より徒歩1分)
電話番号:072-844-8877
面積:地上8階、地下1階建て 総面積5,314坪

公式サイト