女性向けメディア「4MEEE」がマガジンに 創刊号表紙に紗栄子を起用

「4MEEE magazine」創刊号の表紙
「4MEEE magazine」創刊号の表紙
画像: ロケットベンチャー

 エニグモの子会社で女性向けメディア「4MEEE(フォーミー)」を運営するロケットベンチャーが、ファッション誌「4MEEE magazine」を6月12日に発売する。価格は税込680円を予定し、全国の書店やコンビニ、ネット書店で取り扱われる。

 「4MEEE」は、ファッションから美容、恋愛、ライフスタイルまでの情報を発信する女性向けメディアとして2014年6月にスタート。マガジンではウェブとは違う表現で「4MEEE」の世界観を伝えることで、ブランド力の向上を目指すという。プロジェクトリーダーは4MEEE創始者の一人であるロケットベンチャーの坂梨亜里咲COOが務め、ウェブとマガジンを統括する。また、ファッション誌「キャンキャン(CanCam)」でメインファッションエディターとして活動する小脇美里が総合ディレクターに就任し、「4MEEE magazine」の企画・構成やキャスティング、コンテンツ制作を監修していくという。ターゲット層はアラサー世代を中心にした20〜30代の女性。今後は年4回の季刊誌としての展開を予定している。

 創刊号では「LOVE ME ~自分が愛せる自分でいたい~」をテーマに掲げ、表紙に紗栄子を、裏表紙には7人組ボーイズグループのアイコン(iKON)を起用。誌面では紗栄子のロングインタビューをはじめ、泉里香や高橋愛、田中みな実らがモデルとしてファッションやシーン別メークといったさまざまなコンテンツに登場する。ウェブでは撮影のオフショットやスピンオフ企画を掲載するなど、マガジンと連動したコンテンツを公開するという。