「渋谷ハチカレー」直営店が渋谷に、ヴァンキッシュ子会社が運営

渋谷ハチカレー
渋谷ハチカレー
画像: せーの

 「ヴァンキッシュ(VANQUISH)」を運営するせーのの子会社「晩喜酒」が、初の飲食直営店「渋谷ハチカレー」を出店する。オープン日は7月27日。

 「渋谷ハチカレー」はビーフやチキンの旨味をベースに、5種の野菜と4種のフルーツの甘みやコクを加えたカレーソースで、素材が持つ風味を活かした味わいが特徴。今年5月にレトルトカレーとして晩喜酒から発売された。

 直営店は渋谷駅から徒歩約5分の明治通りに出店し、店内にはカウンター席のみを配置。カレーはレトルトと同様に三共食品の協力を得て製造し、渋谷ハチカレー(660円)、渋谷ハチ唐揚げカレー(850円)、渋谷ハチカツカレー(850円)、渋谷ハチフライ(エビフライ)カレー(880円)の4種類を用意。トッピングはチーズ、たまご、らっきょの3種類を予定し、ドリンクはビールやコーラ、コーヒーに加えて、同社が製造している日本酒「晩喜酒」も販売する。

 クラウドファンディング・プラットフォーム「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」では、渋谷ハチカレーの認知度向上を目的としたプロジェクトを実施。支援者には限定メニューが食べられる無料券をはじめ、1.5kg(約7人前)を30分以内に完食出来た人はカレー5杯分が無料になる大盛り挑戦権など11種類のコースをそろえている。今回オープンする直営店が渋谷の新たなフードスポットになることを目指すとともに、集まった支援金を用いて全国各地に店舗を拡げることを視野に入れているという。

■渋谷ハチカレー店舗情報
オープン日:7月27日(木)予定
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-18-6 ANDO BUILDING1階
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定休