アクネ「ブロ コンスト」が渋谷から発信するデニムの新概念

 1998年に誕生した「アクネジーンズ」はプレミアムジーンズヒットに伴い、飛躍的に世界に広がった。スウェーデン発の「アクネ」拡大の一躍をになったそのデニムも20年を迎え、今春新ライン「アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト(Acne Studios Blå Konst)」として生まれ変わる。「ブロ コンスト」とは?旗艦店を渋谷に置く狙いは?「アクネジーンズ」の生みの親でデザイナー、ジョニー・ ヨハンソン(Jonny Johansson)への独占インタビュー。

アクネから"青"の新ライン「ブロ コンスト」デビュー 世界1号店は渋谷に

acne_20170503_061.jpg

- デニムはアクネのシグネチャー。日本でも根強いファンが多い。

私達のデニム創りは常に進化し、前進してきました。そのアプローチは"研究"のようなもので、デニムは私にとってとても大切な存在です。ブランドの始まりであり、これからも私たちのルーツであり続けるでしょう。

- 16年秋冬で定番スウェットを廃止しているが、なぜこのタイミングで全デニムコレクションを一新するのか?

コレクションラインと並行しながら、私たちが考える自由な領域をより広げていくためです。私達が90年代後半にデニムと共にブランドをスタートしてから、様々なことが変化しています。20年が経ち、ここで今日まで私達がデニムを通じて成し遂げてきた概念を見直すべき時が来たと感じました。ブランドの核を守りこれからもレガシーとして伝え継ぐことが狙いです。

acne-denim-re-20170403_019.jpgacne-denim-re-20170403_018.jpg

- どのように変わる?

これまでのデニムをより洗練させると同時にさらなる存在へと引き上げるためにも、今一度デニムの在り方や展開方法を考え直しリフレッシュさせたいと考えました。ゼロベースから1点1点のデザインやディテールを見直し、スタイルをボトムス3型、ジャケット2型に絞り、よりシンプルにデニムらしさを追求しました。

- 新ラインの名称にはどういう意味があるのか?

「Blå Konst」はスウェーデン語で「Blue Art」を意味します。私はデニムは着用者のキャンバスのようなもので、「自由な表現」の象徴だと考えています。ブランド名には私のそのような考えを反映しました。

acne-denim-re-20170403_020.jpgacne-denim-re-20170403_011.jpg

acne-denim-re-20170403_001.jpg

- コレクションラインとベーシックラインを分けるメリットは?

分けるという意図ではありません。ブロ コンストはあくまでもアクネ ストゥディオズの一部であり、共存するものだと考えています。

- 世界初の旗艦店はヨーロッパではなく日本。その理由は?

ブロ コンストは温め続けてきたプロジェクトです。以前からその世界感とコンセプトは唯一無二な場所で表現したいと考えていました。巨大な交通網、多くの人が行き交う街のざわつき、一度でも渋谷駅に立ったことがある人は私が言っている感覚が分かると思いますよ。

acne-denim-re-20170403_004.jpg

acne-denim-re-20170403_002.jpg

- 敢えて山手線沿いを選択した。

常にストアの脇を行き交う電車からは、渋谷の中心さながらムードを感じられます。それであって静かで隠れ処的な雰囲気もあり、非常に魅力的です。

- 最後に、「アクネ ストゥディオズ」にとってデニムとは?

デニムは私達が日常で最も頻繁に着用する衣類であり、履く者の人生を刻むものです。だからこそ「ブロ コンスト」には印象的なディテールも必要ですが、どこか匿名性を感じさせることを意識しました。そうすることで、実際に履く人が自分仕様に造り上げることができますから。

■Blå Konst Tokyo

acne-denim-top-re-20170403_001.jpg

住所 : 東京都渋谷区神南 1-10-8
電話番号:03-6712-7397

【関連】
アクネから"青"の新ライン「ブロ コンスト」デビュー 世界1号店は渋谷に
アジア初のACNE STUDIOS旗艦店は青山にオープン(2012年12月13日)

(聞き手:高村 美緒)