アディダス オリジナルスの新アパレルライン「XBYO」が表現する"究極のストリートベーシック"

提供: adidas
NAOPIS / Chiaki Hatakeyama Photo by: FASHIONSNAP

 「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」の新アパレルライン「エックスバイオー(XBYO)」がデビューしました。スポーツウエアと一線を画す上質で、タイムレスなベーシックアイテムが展開されており、本日1月5日、世界同時ローンチされました。"究極のストリートベーシック"を表現する「XBYO」とは?

WHAT IS XBYO?

アディダスのアーカイブをインスピレーション源に、日本のパターン技術や素材の技術を採用した新ライン。美しさシンプルさを追求しながら、動きも制限しない自由なストリートウエアです。世界発売に先駆け、2016年12月22日にアディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、ビームス各店、12月26日から伊勢丹新宿店メンズ館と名古屋イセタンハウスで先行発売され、2017年1月5日世界と同時に日本全国でグランドローンチされました。

魅力その1~人間工学に基づいたパターン~

パターンは、日本のパターンカッティングの第一人者として知られる中村里美氏が担当。「XBYO」では人間工学に基づき、緻密に計算された立体裁断や切り替えの代わりにダーツを施し、動きを制限しない綺麗なシルエットに仕上げています。

xbyo-20161219_012.jpg

xbyo-20161219_009.jpg

xbyo-20161219_001.jpg

魅力その2~着心地の良い素材~

素材には、日本が誇る丸編生地メーカー「ヤマヨテクスタイル」のプレミアムテリーコットンを採用。アディダスと半世紀にわたるパートナーシップを組んでいる同社が「XBYO」のためだけに開発したオリジナルテキスタイルで、絶妙なハリ感が特徴です。

xbyo-20161219_005.jpg

xbyo-20161219_002.jpg

xbyo-20161219_006.jpg

魅力その3~「X」マーク~

「XBYO」にはアディダスのトレードマークの三本線ではなく、昔のフットウエアに使われていた「X」マークを採用。伝統的なXモチーフを、ブルゾンの後ろ身頃やパンツのポケット部分に用いています。

xbyo-20161219_004.jpg

xbyo-20161219_008.jpg

xbyo-20161219_003.jpg

展開アイテムは、タンクトップやクルーネックのスウェットシャツ、スウェットパンツ、トラックトップ、フルジップフーディーなどで、価格帯は4,990円〜14,000円。全国のアディダス オリジナルスショップ、アディダス オンラインショップ、アディダス ブランドコア ストアに加え、下記セレクトショップでも販売されています。

商品購入はこちら

ショップリスト
アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、ビームス 原宿・ジャパン・他23店舗、伊勢丹新宿店メンズ館、名古屋イセタンハウス、全国のアディダス オリジナルスショップ、アディダス オンラインショップ 、アディダス ブランドコア ストア 新宿・渋谷・名古屋・広島・仙台、ABC-MART Grand Stage池袋・ダイバーシティ東京プラザ 、B-shop、EDIFICE 新宿、JOURNAL STANDARD表参道、nano universe 神南、Styles 代官山、IENA自由が丘店、Undefeated 東京、union store tokyo

xbyo-20161219_010.jpg

models

Chiaki Hatakeyama (BK2308 TRACKTOP、BK2293 ELONGATED TANK TOP、BK2288 SWEATPANTS)

NAOPIS(BQ3112 TRACK TOP、BQ3051 SS TEE、BQ3107 SWEATPANTS)