Media

メンズモード誌「VOGUE HOMMES JAPAN」第2号が3月10日発売

VOGUE HOMMES JAPAN VOL.2 発売間近 Image by Cond? Nast Publications Japan
VOGUE HOMMES JAPAN VOL.2 発売間近
Image by: Cond? Nast Publications Japan
— ADの後に記事が続きます —

 コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパンが発行するメンズ向けモード雑誌「VOGUE HOMMES JAPAN(ヴォーグ オム ジャパン)」第2号が2009年3月10日に発売する。

 最新号「VOGUE HOMMES JAPAN 2009 S/S号(VOL. 2)」では、"されどアメリカ。The Americans"をテーマに、激動の国「アメリカ」に見るファッションの今を届ける。創刊号に引き続き、カバー写真は「DIOR HOMME(ディオール・ オム)」の前クリエイティブディレクターで、現在アーティストとして活動中のHedi Slimane(エディ・スリマン)が撮影を手がけた。

 特集は、"ファッション界のニューヒーローKanye West(カニエ・ウェスト)&Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)"、"Hedi Slimane(エディ・スリマン)、西海岸を行く。LAでとらえた、ロード・ムーヴィー"、"アートコレクター、Raf Simons(ラフ・シモンズ)のイット・リスト"、"松田翔太の美しき肉体とジュエリー"、"Thom Browne(トム・ブラウン)流 メンズのためのウェディング・スタイル"など、充実の内容。HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリック・グラマー)ほか、東京の人気ブランドが作る一点物のオリジナルアイテムのプレゼントも用意されている。

 仏コンデナスト社が発行する「VOGUE HOMMES INTERNATIONAL」の日本版として2008年9月に創刊した同誌は、創刊号の先行予約キャンペーンの開始後5日間で予定数を完売するなど、男性向けハイエンド・モード・マガジンとしては異例ともいえる好調なスタートを切った。

 自分らしさこそが男らしさととらえ、もはやジェンダーという概念さえも超えたスタイルに身を包む新しい男たち。ハイエンド・モード・マガジン「VOGUE HOMMES JAPAN」は、ファッション、ビューティに対する高い意識や消費意欲を持った彼らをタイムリーにとらえ、最先端のメンズ・モードを発信する。


【VOGUE HOMMES JAPAN】
 創刊:2008 年 9 月
 編集長: 齋藤 和弘
 ファッション・ディレクター: Nicola Formichetti(ニコラ・フォルミケッティ)
 アート・ディレクター: Markus Kiersztan(マーカス・キルシュテン)
 発売: 年 2 回(9 月/3 月)
 定価: 700 円
 発行: コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパン

 VOGUE HOMMES JAPAN オフィシャルサイト: http://www.voguehommes.jp/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング