Business

米セレクトショップOPENING CEREMONY (オープニングセレモニー) が日本上陸

左から、オンワード樫山 奥田 彰氏、 オープニングセレモニー社 キャロル・リム氏、ウンベルト・レオン氏 Image by FASHIONSNAP
左から、オンワード樫山 奥田 彰氏、 オープニングセレモニー社 キャロル・リム氏、ウンベルト・レオン氏
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 オンワードホールディングスは1日、米国オープニングセレモニー社と共同で高感度ショップ「OPENING CEREMONY(オープニング セレモニー)」の日本における事業展開に関する記者会見を開催。「OPENING CEREMONY」の日本における商標権を取得し、2009年秋に東京都内へ日本1号店を出店する計画を発表した。

 オープニングセレモニー社は、Carol Lim(キャロル・リム / 現CEO)とHumberto Leon(ウンベルト・レオン / 現クリエイティブディレクター)により2001年にニューヨークに設立。翌年、従来のセレクトショップと一線を画した斬新なアイディアを取り入れたコンセプトショップ「OPENING CEREMONY」をソーホーにオープンし、瞬く間に人気ショップとしての地位を確立した。2007年にオープンしたロサンゼルスのショップを含めて現在2店舗を運営し、「小売り」「オリジナルブランド」「ショールーム」という3つの事業を柱に、ユニークで新しい、"ショッピングを楽しむ"あらゆる提案を行っている。

 日本での事業展開はオンワード樫山が実施し、オープニングセレモニー社の高いディレクション能力と、オンワードの店舗運営ノウハウや商品供給システムを最大限に活用した「OPENING CEREMONY」日本1号店の出店を計画している。
 同店では、ロサンゼルスのショップコンセプト"ミニメガ・モール"を導入し、約2,000平行メートルの売り場面積を予定。渋谷、新宿、銀座などのファッションエリアを出店候補地としている。レディス、メンズ共にオリジナルブランド商品を中心に、バイイング商品、様々なブランドとのコラボレート商品、アクセサリー、ホームウェア、音楽、書籍などの幅広いカテゴリーを展開し、カフェの併設も予定されている。

 記者会見には、オンワード樫山 取締役常務執行役員グループ商品開発室長 奥田 彰氏、 オープニングセレモニー社 最高経営責任者 キャロル・リム氏、クリエイティブディレクター役員 ウンベルト・レオン氏が出席。
 奥田氏は、「世界のファッションが同質化する今、基軸に戻ってファッションとは何なのかを問い、時代を見る目を持っている OPENING CEREMONY を迎え入れた。日本での知名度はまだ低いが、幅広いセレクトやサービスでこれまでの概念を打ち破り、全く新しいファッションの形、新しいビジネスモデルを構築していきたい」 と意欲を述べた。また、これを機に、将来的にはアジア、ヨーロッパ、アメリカ市場を視野に入れたビジネスを展開する方針も明らかにした。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング