Business

NIGO®がノーウェア社長を辞任、新会社NIGOLD設立

 「A BATHING APE®(アベイシングエイプ®)」プロデューサーのNIGO®氏が、同ブランドを運営する株式会社ノーウェアの代表取締役社長を2009年3月末をもって辞任し、4月1日付けで新会社、株式会社NIGOLD(ニゴールド)を設立した。

 NIGO®氏は「A BATHING APE®」の創立16年目を迎えた2009年4月1日にノーウェアから独立。ノーウェアの新社長には、元 株式会社ワールドの常務執行役員で2008年にノーウェアの副社長となった日比野正雄氏が就任した。なお、「A BATHING APE®」のブランドディレクションはNIGO®氏が継続する。

 文化服装学院在学中にファッションスタイリスト、ライター、DJとしてキャリアをスタートしたNIGO®氏は、1993年に「UNDER COVER(アンダーカバー)」デザイナーの高橋盾氏とショップ「NOWHERE」をオープンし、同年「A BATHING APE®」を立ち上げた。「A BATHING APE®」のプロデュースとともに、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)とのブランド「Billionaire Boys Club®/ICE CREAM®」も手掛けるほか、ILMARI、RYO-Z(RIP SLYME)、VERBAL(m-flo)、WISE((B)APE SOUNDS®)とのユニット「TERIYAKI BOYZ®」のDJ兼プロデューサーでもあり、その活動は多岐に渡る。

 ノーウェア社は、Fashionsnap.comの取材に対して、NIGO®氏の独立の理由のひとつは「A BATHING APE®」を続けていく為の決断であるとした。経営者のポストに日比野氏を迎えることでビジネス面を強化し、次世代に向けた『A BATHING APE®』の新しい道を開拓する。

 また、「A BATHING APE®」で次シーズンからスタートするコアライン「Ursus」のチーフデザイナーとしてWTAPSのTET(西山 徹)氏が参加する事が、TET氏自身のブログで公表されているが、ノーウェア社は「『Ursus』の展開時期や詳細については未定」とコメントしている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング