Beauty

黄色のリップが目印!バーツビーズの日本第1号店六本木ヒルズに誕生

「BURT'S BEES 六本木店」外観
「BURT'S BEES 六本木店」外観
Image by: BURT’S BEES / Fashionsnap.com
— ADの後に記事が続きます —

 アメリカ発のナチュラル・トータルケアブランド「BURT'S BEES(バーツビーズ)」が日本初のショップを六本木ヒルズにオープンした。

 「バーツビーズ」は、1984年にアメリカ・メイン州で生まれた、ミツロウをはじめとした天然由来成分の高い含有率を誇るナチュラル・トータルケアブランド。創立者であるバート・シャビッツ氏とロクサンヌ・キンビー氏がハチミツを採る際に余ったミツロウを集めてキャンドルにして手売りしたことから始まった。「地球に優しく。人に優しい。」を信条に二人はキッチンやガーデンで見かけられるような天然由来の素材を使った製品の開発を始め、現在バーツビーズはヘアケアからつま先までケアできるナチュラル・トータルケアブランドとして成長し、取り扱い店舗は世界中で30,000店舗以上にも及ぶ。

 日本では現在、主に全国のバライティストア等で展開されている「バーツビーズ」。六本木ヒルズ店では、世界で1秒に1本売れているという「Beeswax Lip Balm(ビーズワックスリップバーム)」や、発売当初、完売が続いたという万能オイル「Lemon&Vitamin E Bath and Body Oil(レモン&ビタミン E バスアンドボディオイル)」などの人気商品から、赤ちゃんやママ用の「Babybee(ベビービー)」「Mamabee(ママビー)」のラインも揃う。すべての商品を体感できるTRYコーナーを設置し、曜日によっては無料でハンドマッサージが受けることもできるという。オープンを記念した限定品キットや、日本限定のトートバッグもラインナップした充実の品揃えとなっている。

 また、バーツビーズはエコ活動にも積極的に取り組んでおり、 エコを身近に感じられる、リサイクルの習慣をつけるきっかけを作ることのできるストアづくりを目指している。「人に優しく、地球に優しいエコ活動」の言葉を掲げ、ぺットボトルキャップの回収ボックスを設置。そのリサイクル収益をNPO法人"世界野子どもにワクチンを"へ提供する。さらに、使用後の商品容器を回収し、リサイクルポイントカードを導入。ポイントがたまると商品と交換できるシステムや、2010年5月に発売予定のヘアケア用品のリフィルシステムもスタートする予定だ。


■「BURT'S BEES 六本木ヒルズ店」
 所在地:六本木ヒルズ ウェストウォーク4F
 TEL:03-6447-2257

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング