Art

印刷工場を再生「タブロイド」湾岸エリアをクリエイション&カルチャー発信地に

TABLOID 外観 Image by TABLOID
TABLOID 外観
Image by: TABLOID

 廃止された産業経済新聞社の印刷工場をオフィス・商業複合施設として再生した「TABLOID(タブロイド)」が開業した。オープン前にはLADY GAGA(レディ ガガ)のシークレットライブ会場として使用されるなど、多彩な展開によりクリエイションとカルチャーの発信地を目指す。

 倉庫が集積する東京・湾岸エリアに誕生した「TABLOID」は、オフィス、カフェ、ギャラリー&スタジオ等で構成され、シャワールームやレンタサイクル、屋上のデッキスペースなど多様なファシリティ、アメニティをそろえた新しい複合施設。産業経済新聞社の遊休資産の活用事業としてリビタが企画・トータルプロデュース・マスターリースを手がけてコンバージョン(用途転換)し、すべてを楽しむためのワーク&ライフスタイルを提案する空間へと生まれ変わった。

 「働く、遊ぶ、食べる、リフレッシュする」という多様な体験が交わり、ここに集まる人々の個性がクロスすることを目的に、開業とともにバリエーションに富んだ展開をスタート。工場ならではのダイナミックな空間とインダストリアル感を活かし、アーティストによる展覧会やイベント、ファッションショーなどを開催。新たなクリエイションとカルチャーが生まれ、発信される場所を目指していく。

■TABLOID
住所:東京都港区海岸2- 6-24 TABLOID
交通:ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線 「日の出」徒歩 1分「竹芝」徒歩 7分
JR山手線、京浜東北線「浜松町」徒歩13分
東京モノレール羽田線「モノレール浜松町」徒歩13分

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング