Business

レナウンが中国大手紡績企業の傘下に

 レナウンが、2010年5月24日、中国の紡績企業グループ最大手の一つである山東如意科技集団有限公司(以下「如意」)と資本業務提携し、第三者割当増資を受けることを正式発表した。「如意」による出資金額は約40億円でレナウン株41.18%を取得。これによりレナウンは「如意」グループの傘下に入る。

 「如意」は、中国において高品質かつ廉価なアパレル原料及び製品の供給力、販売ネットワークを保持している中国の紡績企業グループ大手の一つ。複数の優良ブランドを傘下に持ち、取引先にはHUGO BOSSなども名を連ねている有力企業。

 経営再建中のレナウンは、中国市場を新たな成長拠点とし中国およびアジアを中心とする販売網を構築することなどを目的に、「如意」との提携を決めたと発表。また、第三者割当増資による資金調達を行うことにより財務基盤を安定させ、経営の抜本的な建て直しを図る。事前の一部報道により、今朝の株価は寄り付かず50円高値でストップ高となっている。

 レナウンは近年、経営陣の刷新や不採算ブランドの整理などの改革策による経営再建を図っていたが回復が見込めず、4期連続の最終赤字を計上していた。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング