Art

変身する人間の可能性「トランスフォーメーション」展

マシュー・バーニー 《クレマスター3:ファイブ・ポインツ・オブ・フェローシップ》2002   Collection of the Artist, Courtesy: Gladstone Gallery, New York  Image by 東京都現代美術館
マシュー・バーニー 《クレマスター3:ファイブ・ポインツ・オブ・フェローシップ》2002 Collection of the Artist, Courtesy: Gladstone Gallery, New York
Image by: 東京都現代美術館

 東京都現代美術館は、10月29日より「変身-変容」をテーマに人間とそうでないものとの境界を探る美術展「Transformation(トランスフォーメーション)」を開催する。本展ではレディー・ガガにも影響を与えたと言われるMatthew Barneyの代表作「クレマスター3」の彫刻・写真が日本初公開されるほか、1980年代〜現在まで15ヶ国21組のアーティスト達の作品が一堂に会する。

— ADの後に記事が続きます —

 インターネットやグローバル経済、テクノロジーの発達によって従来の社会に属する「人間」という形が変化し、その存在がかつてないほどの多様化している現代。「Transformation」展では、 動物や機械、想像上の生き物、異なる遺伝子組成をもつ体など人とそうでないものの間を横断する多様なイメージを、絵画や彫刻、映像などを通して展開。気鋭アーティスト達の作品を通して今、変わることの可能性と意味を伝える。

 本展には、歌手Björk(ビョーク)のパートナーとしても知られているMatthew Barneyや「昆虫記」で有名なジャン=アンリ・ファーブルを曽祖父に持つ美術家Jan Fabre(ヤン・ファーブル)、1980年代に脚光を浴びた新表現主義作家の一人Francesco Clemente(フランチェスコ・クレメンテ)など多彩なアーティスト達の作品が並ぶ。また、インドやパキスタンなどアジア出身のアーティスト達のダイナミックな作品も多数出品。期間中、アーティストたちが実際に訪れトークやパフォーマンスなどを披露するイベントも予定されている。


■Transformation(トランスフォーメーション)
会場:東京都現代美術館 企画展示室1F、3F、アトリウム
会期:2010年10月29日(金)- 2011年1月30日(日)
休館日:月曜日 ただし1/3、10は開館、12/29 -1/1、1/11は休館
開館時間:10:00 -18:00(入場は閉館の30分前まで)
観覧料:一般 1300円(1040円)/ 大学・専門学校生・65歳以上 1000円(800円)/ 中高生650円(520円)/ 小学生以下無料 *()内は20名様以上の団体料金
お問い合わせ:03-5245-4111(代表) 03-5777-8600(ハローダイヤル)
       http:// www.mot-art-museum.jp

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング