Art

ここのえの新展開 「Gallery KoKo」が恵比寿に

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP

 「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」などを展開するここのえが、不定期開催の「Gallery KoKo(ギャラリーここ)」を10月29日、東京・恵比寿にオープンした。初回の展示会は、ニューヨークで今最も若者の支持を集めているアーティストが揃うTeam Galleryのグループ展。28日にはレセプションパーティが開催され、絵画やコラージュ、映像作品など現代アート全9点を一足早く公開した。

— ADの後に記事が続きます —

 ここのえは、1999年に「Maison Martin Margiela」のジャパン社として設立。その後2008年よりスタッフ インターナショナル ジャパン社としての機能を持っているここのえ。「Maison Martin Margiela」以外にも「DSQUARED2(ディースクエアード)」や「Viktor & Rolf(ヴィクター&ロルフ)」、「MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)」メンズコレクションの事業を展開している。
 
 ここのえの新たなプロジェクトとしてオープンした「Gallery KoKo」では、ギャラリーとアートラウンジの中間といえるカジュアルなコンセプトのもと、国内外のアーティストやギャラリーをフィーチャーし展示を行う予定。場所は「Maison Martin Margiela」のトウキョウ店2階の1室で、ゆったりとアートを楽しむことのできる隠れ家のような空間に仕上がっている。

 オープニング展の「NEW YORK The Loudest」では、ファッション界からも注目を集める写真家Ryan McGinley(ライアン・マッギンリー)や10月末からホイットニー美術館で個展を開催するSlater Bradley(スレイター・ブラッドレー)など、Team Galleryに所属する人気アーティスト6名の作品が一堂に会する。コートを使用したアートやクロエ・セヴィニーが登場するムービー作品など、ファッションやカルチャーが混じり合うニュヨークのアートを楽しむことができる。


■Gallery KoKo
住所:東京都渋谷区恵比寿南2-8-13 キョウデンビル2階
Tel:03-5794-9940
営業時間:12:00〜18:30 無休(11月21まで)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング