Business

LVMH エルメス株買い増し20%に

 LVMH モエヘネシー・ルイヴィトン(=以下LVMH)が、「HERMÈS(エルメス)」を展開するフランスのエルメス・アンテルナショナル社(=以下エルメス)の株式を21,338,675株取得したことが、12月21日に発表された。10月23日には、14.2%、同月26日にはデリバティブが株式に転換され17.1%の株式を取得。今回の買い増しで保有株式は全体の20%に引き上がることになる。

 10月23日付けでLVMH公式サイトで発表され、話題となったLVMHのエルメスの株式取得。LVMHは株式取得の理由を「株式取得の目的を世界的に成功しているフランスを代表するメゾンに貢献するためとエルメスの安定株主となること」としていながら、同月26日には保有していたデリバティブを転換したため、18,017,246株を取得、保有株式は17.1%となっていた。一方エルメスは、創業者Thierry Hermes(ティエリー・エルメス)の子孫をはじめとする一族で同件への防衛策として持ち株会社を設立する計画を発表するなど、LVMHの株式取得に対し反対姿勢をみせるていたが、LVMHは引き続き株式取得の姿勢を崩していない。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング