Media

海外から期待大!? シブハラガールズの"リアル"描くドラマ

Image by MTV
Image by: MTV

 MTV Japanが、日本初制作となるリアリティドラマ「SHIBUHARA GIRLS(シブハラ ガールズ)」の日本での放映を開始した。「SHIBUHARA GIRLS」で描かれるのは、日々夢や恋に奮闘している4人のモデルやアーティストたちの実生活。2月より随時アジアを中心に世界16ヶ国に向けて放映される予定だが、すでに海外から大きな反響を得ているようだ。

— ADの後に記事が続きます —

 「SHIBUHARA GIRLS」の舞台は、文字通り東京の渋谷と原宿。出演するのは、2009年にデビューした大型新人モデル 秋元梢(あきもと こずえ)、 人気雑誌「Pop Sister」の専属モデル ソンイ、エイベックス所属の新人アーティスト 石川マリー、そしてデビュー4年目を迎えたアーティスト宮脇詩音の4名。夢に向かって突き進んでいる彼女達だが、20代女性として将来への不安や恋愛、人間関係の悩みを抱えている。本作では、そんな彼女達の実生活や友人、業界関係者、家族を含めた周囲の人間関係等を交え、全12話構成で彼女達の"リアル"に迫っていく。

 「SHIBUHARA GIRLS」の撮影は世界的に大ヒットしたことで知られる「THE HILLS(ザ ヒルズ)」と同様の"リアリティーの手法"と呼ばれる撮影手法を用いている。MTV USが制作した「THE HILLS」はカリフォルニア・ガールのライフスタイルを描いたことで世界的な人気を博し、出演者であるホイットニー・ポートが来日するなど国内での人気も高い。
 
 "シブハラ"ファッションの最先端をいく4人のライフスタイルを描いた「SHIBUHARA GIRLS」では、彼女達のファッションや訪れるスポットが凝縮されているのも魅力のひとつだ。オシャレカフェや「Candy Stripper(キャンディー ストリッパー)」などの人気ショップをはじめ、ガールズフェス「Girls Award JAPAN 2010」の会場として代々木体育館などの施設も登場。特設サイトでは毎回4人の中の1人のファッションを解説し、同様のコーディネートをオンラインファッション販売サイト「YOOX(ユークス)」でチェックすることができる。

 今月8日に日本で第1話が放送されるも、世界から多く外国人ファッショニスタが訪れる"カワイイ"の発信地"シブハラ"が舞台ということもあり、その期待値は他国の方が高いようだ。MTV Japanの広報担当者は、「Twitter等を通して、日本での放映前から海外で話題となっている」とその反響に驚く。次回第2話「WORRIES / 私たちの悩み」は15日に放映される予定だ。

■SHIBUHARA GIRLS URL:http://www.mtvjapan.com/shibuhara/top

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング