Art

奇才スパイク・ジョーンズがDIESEL SHIBUYAでアート展

Image by DIESEL
Image by: DIESEL

 シュール&個性的な作品で知られる映像作家SPIKE JONZE(スパイク・ジョーンズ)が、「DIESEL SHIBUYA(ディーゼル シブヤ)」のアートギャラリー「DIESEL ART GALLERY」で展覧会「THERE ARE MANY OF US - I'm Here」を開催する。2011年2月19日から5月15日までの期間に行われる予定。

— ADの後に記事が続きます —

 スパイク・ジョーンズは、1999年に映画「マルコヴィッチの穴」で監督デビュー。「脳内ニューヨーク」や「かいじゅうたちのいるところ」など数々の映画作品を手掛けているほか、ダフトパンク、ビョーク、ケミカル・ブラザーズなどのミュージック・クリップを製作したことでも知られている。

 展覧会のタイトル「THERE ARE MANY OF US - I'm Here」とは、2010年にサンダンス映画祭で発表されたスパイク・ジョーンズ初となるラブ・ストーリー短編作品「I'm Here」をDVD、CD、BOOKという形でパッケージ化したもの。この日本語版の発売を記念して行われる同展では、「I'm Here」で実際に使用したロボットのマスクや写真、スケッチ、映像などが展示されている。主人公のロボットを演じるのは、映画「ソーシャル・ネットワーク」に出演し「新スパイダーマン」にも抜擢された最注目の若手俳優アンドリュー・ガーフィールド。そのほかにも、ロボット・デザイナーのソニー・ジェラシモウィック、ネズミの造形作家メリル・スミス、主題歌のアスカ・マツミヤら、スパイク・ジョーンズの「I'm Here」に参加した注目のアーティストたちを紹介する。また、会期中のみ「THERE ARE MANY OF US - I'm Here」の限定Tシャツやトートバッグ、ストラップなど「DIESEL ART GALLERY」でしか手に入らない貴重なオリジナルグッズを販売する予定だ。

■展覧会概要 タイトル:THERE ARE MANY OF US - I’M HERE 会期:2011年2月19日(土)-2011年5月15日(日) 会場: DIESEL ART GALLERY @DIESEL SHIBUYA B1F 住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F 電話番号: 03-6427-5955 開館時間: 11:30-21:00 休館日: 不定休 URL:www.diesel.co.jp/art

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング