Art

バルス新ライフタイルショップ「WTW」オープン 服やサーフボードも

WTW AOYAMA 内観
Image by: Fashionsnap.com
 都会と自然、両極を楽しむライフスタイルを持つ人々に向けてバルスが提案する新しいライフスタイルショップ「WTW(ダブルティー)」が2011年2月25日、東京・南青山に1号店をオープンする。コンセプトはURBAN、SURF、NATURAL。オリジナルのサーフボードや初上陸のアパレルブランドをはじめ、リラックスしたライフスタイルのためのインテリアや生活雑貨が揃う。

 バルスが新たに展開するショップ兼オリジナルブランド名の「WTW」は、 "Waiting for the wave(波待ち)" の略称。青い海や空、潮風にインスパイアされ、ゆったりとサーフィンの波待ちをしている時の様に開放的なリラックス感と、アーバンカルチャーを自由にミックスして楽しむライフスタイルを提案する。

 南青山に誕生する1号店「WTW AOYAMA」は、骨董通りと根津美術館を結ぶ閑静な通りの路面に位置し、1Fと2Fの2フロア、63.5坪で展開。大きなガラス窓からたっぷりと光が差し込み、キッチンやリビング、バスルームなど、まるで家をイメージした内装がくつろぎのひとときを演出する。天井には、カリフォルニアのヨセミテ国立公園から飛んできたという鳥が描かれ、ウッド調の壁に飾られているのは海の写真やアート作品。店内には、家具や食器、カトラリー、キャンドルなどのインテリア雑貨の他、男女で使えるビューティー商品、アートポスターや書籍、日本初上陸のLAブランド「GROCERIES」のオーガニックコットンTシャツなど、心地よいライフスタイルのためのオリジナルとセレクト商品をミックスして取り揃えている。

 なかでも「WTW」を象徴する商品が、オリジナルのサーフボードだ。ストライプやチェッカー柄などデザイン性に富み、熟練の職人によるシェイプによって仕上げられている。また、上質な革を丁寧になめしたレザーパーカーや、コットンバッグなど、こだわりつつもカジュアルに身につけられるアパレル商品にも注目だ。

 「WTW」は発信拠点の青山路面店を皮切りに、3月3日に「アミュプラザ博多」、3月17日に「二子玉川ライズ」、5月4日に大阪「ルクア」へ、インショップのオープンが続々と予定されている。

■WTW AOYAMA(ダブルティー アオヤマ)
 オープン日:2011年2月25日(金)
 住所:東京都南青山6-3-15
 営業時間:11:00〜21:00 不定休

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング