World News

ジョン・ガリアーノがパリで一時拘束

Update:

続報2:ジョン・ガリアーノがディオールから解雇

続報1:Christian Dior社が2月25日付けでプレスリリースを配信。Christian Dior社のチーフ・エグゼクティブ・オフィサーSidney Toledanoは「Christian Dior社は、反ユダヤ主義や人種差別などに対して徹底的に取り締まるつもりだ」と声明を発表し、現段階でJohn Gallianoを停職処分とし、事実関係の調査を行っているとしている。 

 デザイナーJohn Galliano(ジョン・ガリアーノ)が、パリ時間で24日の夜に暴行容疑で逮捕されたとAFPが報じた。John Gallianoは既に釈放されているが、大手メゾン「Christian Dior(クリスチャンディオール)」クリエイティブ・ディレクターのスキャンダルに、パリで披露される予定のコレクションに暗雲が垂れ込めている。
 

 AFPによると、パリ市内マレ地区でJohn Gallianoは、カフェテラスに座っていたカップルにいきなり近寄り、反ユダヤ的な暴言を浴びせたという。John Gallianoは警官に連行され、警察署の取り調べで飲酒していた事が判明。AFPは、パリ警察の調べに対してガリアーノが「なんでカップルにそんなことをしたのかは分からない」とコメントしたと伝えているが、他社メディアでは「ファッションウィークのストレス」と漏らしたとも報じられている。John Gallianoは警察で一泊した後、25日付けで釈放されている。

 イギリスのジブラルタルに生まれたJohn Gallianoは現在50歳。1996年に「Christian Dior」のクリエイティブ・ディレクターに就任後は、豪華な演出・クリエイションで華やかなオートクチュールを披露し、常に脚光を浴びている。パリ・ファッションウィークの公式スケジュールによると、「Christian Dior」の2011-12年秋冬コレクションは3月4日14時30分(現地時間)にロダン美術館で発表が予定されている。


 Designer Galliano held in Paris for 'anti-Semitism' - AFP

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング