Business

クロスカンパニー 義援金箱設置や冬物衣料約7000着で支援

Update:

アップデート:冬物衣料7,000着に加え、被災地においてインナー類の不足が見込まれるということから「香るインナー」1000着を提供することを発表した。

 「earth music & ecology(アースミュージック&エコロジー)」や「E hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー)」を展開するクロスカンパニーは3月13日、東北地方太平洋沖地震の被災地域への支援を発表した。同社は、店舗に「東北地方太平洋沖地震・義援金箱」を設置する他、同社冬物衣料を運搬する準備を始めている。

 クロスカンパニーは東北地方太平洋沖地震発生から2日後、支援の詳細を公式ホームページにて発表。営業を開始した13日より全国の「earth music & ecology」や「E hyphen world gallery」をはじめとする営業可能な店舗約300店に「東北地方太平洋沖地震・義援金箱」を設置。続いて同日に、被災地の対策本部等と連携し、被災地域へ当社冬物衣料を運搬する準備を進めていることを発表。翌14日には現地の受け入れ態勢が整い次第、約7000着の衣料を届けると改めて公表した。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング