Business

パルコがスタイライフと業務提携 SC・ECを相互強化

 パルコが4月27日、スタイライフと業務・資本提携を締結したことを発表した。同社の主軸であるショッピングセンター事業(SC)とスタイライフが強みとするEコマース事業(EC)の双方のノウハウを生かし、事業成長を図る。資本提携に伴い、パルコはスタイライフの持分比率15%相当の株式を取得。第2位の株主となると同時に、同社を持分法適用会社とするとしている。
 

 スタイライフは、ファッション通販サイト「Stylife(スタイライフ)」の運営や通信雑誌「Look!s」制作・発行などを中心とした事業を展開。特に「Stylife」では100以上のショップ、ブランドが集まる巨大ファッション・ショッピングサイトとして認知されている。2011年4月には、業務提携の第1弾として「PARCO-CITY」に「Stylife PARCO-CITY店」を出店。今後パルコはテナントネットワークを活用して、スタイライフへのブランド開発誘致を推進。有力ブランドの導入加速による商品力の強化を図り新規顧客の拡大を目指すとともに、リアル店舗と通販雑誌「Look!s」、両社のECサイトなど、複数の情報チャネルを活用したクロスプロモーションを展開していく。

 なお資本提携においては、パルコはスタイライフの株を有するオプトから1,647株(スタイライフの発行済株式総数に対する割合7.7%)を取得。自己株式500株と合計し、15%相当を所有することとなる。また6月開催予定のスタイライフの定時株主総会で、パルコから社外取締役として候補者1名を派遣するとしている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング