Art

Van Cleef & Arpels初のカフェが六本木に

 「Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)」が7月3日、六本木ヒルズ内に庭園カフェLa Maison(ラ メゾン)をオープンする。ブランドのラッキーデーである7月7日を記念してオープンするこのカフェは、3週間の期間限定。「Van Cleef & Arpels」がカフェを手がけるのは今回が初で、La Maisonでは限定商品や先行発売商品が特別に展示される他、特別メニューも多数用意される予定。

 1906年の創業の「Van Cleef & Arpels」は、1世紀以上にもわたり歴史を持つジュエラー。幸福を呼ぶと言われる四葉のクローバーや愛と繁栄の象徴である蝶やラブバードなどを代表的なモチーフとしているジュエリーは、現代でも世界中から愛されている。欧米で広く7が「幸運の数字」とされることににちなんで数字が並ぶ7月7日をラッキーデイと制定し、毎年様々なアプローチを実施している。その一環として2011年は庭園カフェLa Maisonが実現した。

 庭園カフェLa Maisonは、六本木ヒルズヒルサイド2階の「ヒルズカフェ」内にオープン。カフェでは限定メニューの展開を予定している他、ブランドのアイコンでもあるクローバーシェイプのジュエリー「アルハンブラ」やゴールドビーズを連ねた「ペルレ」コレクション、チャームウォッチなどの限定・先行発売のアイテムを展示。また、カフェを利用した人のなかから抽選で7名に「Van Cleef & Arpels」ジュエリーをはじめとした豪華賞品のプレゼントも用意されている。開催期間は7月22日まで。

■Van Cleef & Arpels "La Maison" 所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド2F「ヒルズカフェ」 営業期間:2011年7月3日〜22日 ただし貸切りイベント開催日を除く 営業時間:11:00~23:00 ただし貸切りイベント開催日を除く URL:http://www.roppongihills.com/events/2011/07/hcs_vca.html

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング