Art

原宿のカリスマ「きゃりーぱみゅぱみゅ」 ワーナーからCDデビュー

 原宿発のモデルきゃりーぱみゅぱみゅが、2011年夏にCDデビューする。「Zipper(ジッパー)」をはじめとした青文字系の読者モデルや「ニコニコ動画」のレギュラー生放送などで活躍するきゃりーぱみゅぱみゅは、今春高校を卒業したばかりの18歳。ワーナーミュージック・ジャパンのレーベルよりいきなりのメジャーデビューが決定し各業界から注目を集めている。

 今や原宿ストリートのカリスマ的存在と言われるきゃりーぱみゅぱみゅは、「KERA!(ケラ)」やハイスクールライフマガジン「HR」など雑誌で活躍する他、TBSラジオKakiiin内でもレギュラー番組を持っており、近年ではテレビ番組にも多数出演。レギュラー出演しているニコニコ動画「きゃりーのウェイウェイNICOチャンネル」では毎回2万人以上の視聴を集め、アメブロで開設中の「きゃりーぱみゅぱみゅのウェイウェイブログ」では更新の度に200万ヒットを記録するなど、原宿ファッションに憧れる女子中高生達以外にも様々な世代から注目を集めている人物だ。

 きゃりーぱみゅぱみゅがデビューするのは音楽企業大手のワーナーミュージック・ジャパンが2010年に立ち上げた新レーベルunBORDE(アンボルデ)から。現在では、読者モデルとしても活躍しているシンガーソングライター近藤 夏子や原宿のファッションアイコンとしても活躍するMEG(メグ)も同レーベルに所属している。きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲や発売日などの詳細は現段階では明らかとされていないが、アーティストデビューについて「テッテレー! 音楽×原宿を世界中に広めたいです!ワチャワチャしてる世界においでよ\(^o^)/ 革命起こすぜ!レボリューション☆」とコメントしている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング