Media

きゃりーぱみゅぱみゅ 中田ヤスタカプロデュースで世界デビュー

Update:
WARNER MUSIC JAPANが先行シングル「PONPONPON」の動画をYoutubeにて公開。

 今夏デビューが決定している原宿のカリスマモデルきゃりーぱみゅぱみゅが6月5日、音楽プロデューサー中田ヤスタカ(capsule)のもとミニアルバムでデビューすることを発表した。デビュー決定を記念して、アルバムの発売に先駆けて7月20日より先行シングル「PONPONPON」をiTunesにて世界23ヶ国に向けて配信する。アルバムは初回は限定フォトブック仕様で価格は税込2,000円。8月17日に発売を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 きゃりーぱみゅぱみゅのオフィシャルブログ「きゃりーぱみゅぱみゅ ウェイウェイブログ」で発表されたデビューの詳細。「超超超重大発表」と題されたブログには、「今、連日レコーディングして、曲をプロデュースしてくれているのは 中田ヤスタカ(capsule)さん!!!!!!! 全曲、中田ヤスタカ(capsule)さんプロデュースで 8/17(水)MINI ALBUMでCDデビューしゃちゃいます! いっえぇーい!!!!」とテンション高めに綴られている。

 同ブログで発表された中田ヤスタカ(capsule)とのタッグは彼女のTwitterでもつぶやかれ、早くも騒然。7月20日から配信する「PONPONPON」は、すでにアメリカやカナダ、メキシコ、イギリス、アイルランド、ドイツ、フランスなど全世界20ヶ国での配信が決定しており、世界に向け「原宿のポップアイコン」としてきゃりーぱみゅぱみゅを発信していく。同曲についてきゃりーぱみゅぱみゅは「すっごいキャンワイくて素敵な曲ができています!」と満足な様子。中田ヤスタカ(capsule)とのタッグについては「テッテレー!! 原宿【きゃりー】×音楽【中田ヤスタカ(capsule)】=センセーショナルカワイイ !!!を世界に発信します\(^o^)/」とコメントしている。

 きゃりーぱみゅぱみゅの類まれなユーモアのセンスに目を付け、意気投合、全面的にプロデュースすることを決めたという中田ヤスタカ。自身の音楽ユニット「capsule(カプセル)」として活動する一方で、MEG(メグ)やSMAP(スマップ)などの楽曲やドラマなどのサウンドトラックなどを手がけている鬼才プロデューサーだ。なかでも中田ヤスタカが手がけた代表格「Perfume(パフューム)」は、近未来型テクノユニットとして、独自の楽曲、歌詞、振り等で多方面から評価を得ている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング