Art

ギャルソンに作品提供したアーティスト ヤブノケンセイが新作個展開催

 アートやファッションなど様々な分野で独自の作品を発信し続けているアーティスト ヤブノケンセイの個展「KENSEI YABUNO 4DAYS」が、東京・恵比寿のクリエイティブスペース「amu(編む)」で開催される。ヤブノケンセイは、2011年春夏シーズンに「Comme des Garçons(コム デ ギャルソン)」に作品を提供している。個展では最新の作品が並ぶ予定。会期は、8月26日から29日まで。

 ヤブノケンセイは「VICE(ヴァイス)」「QUOTATION(クォーテーション)」「DUNE(デューン)」など国内外の雑誌をはじめ、「BEAMS GALLERY」「limArt」「THE LAST GALLERY」「shinjuku isetan men's」などで数々の作品を発表している個性派アーティスト。「MEDICOM TOY(メディコム・トイ)」や「吉田カバン」などとのコラボレーションで知られており、2011年春夏シーズンには「COMME des GARCONS」のレディスコレクションにテキスタイルデザインとして採用。第12回「JFW in Tokyo」のキービジュアルにもエイリアンシリーズの作品が選ばれている。その活躍はファッション界だけにとどまらず、米ミュージシャンBECK(ベック)のアルバム「The Information」と同アルバム収録のシングル曲「CELL PHONE'S DEAD」に作品を提供し、UKで最も権威ある国際的なデザイン・広告賞「D&AD AWARDS(Yellow Pencil)」を受賞。国際的にも広く活躍するアーティストだ。
 
 個展「KENSEI YABUNO 4DAYS」ではヤブノケンセイの新作発表に加え、4日間限定の「KENSEI YABUNO LIMITED SHOP」をオープンする。ショップでは原宿にあるショップ「TOKYO CULTUART by BEAMS」が制作するトートバッグやシルクプリントの先行発売を行うほか、ヴィンテージデザイナーズの専門店「EVA(エヴァ)」やアートブックやインテリアを展開する「limArt(リムアート)」などショップとコラボレーションしたオリジナルグッズを販売する予定。さらに、最終日の8月29日には世界のクリエイティブジャーナルマガジン「QUOTATION」が企画するマンスリーイベント「Question A」の第5回目としてトークショーを開催。司会に同誌編集長の蜂賀亨(はちが とおる)を迎え、ヤブノケンセイとの対談を交えながら独自のクリエイションの世界に迫る。


■「KENSEI YABUNO 4DAYS」 開催日時:2011年8月26日〜8月29日 会場:クリエイティブスペース「amu」(渋谷区恵比寿西1-17-2) URL:http://www.a-m-u.jp/ 入場無料 ・展示、販売 8月26日      14:00~22:00 8月27日、28日 11:00~20:00 8月29日 11:00~21:30 ・トークショー(参加費1200円、1ドリンク付き)  8月29日 19:30~

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング