Art

無印良品とロフトが有楽町駅前に同時オープン

無印良品 有楽町とロフト有楽町
Image by: Fashionsnap.com
 良品計画が運営する「無印良品」の旗艦店「無印良品 有楽町」がリニューアルし、オーダー家具など新サービスを備えて9月1日にオープンする。同館内には新コンセプトの生活雑貨専門店「有楽町ロフト」が出店。2つのストアの協調によって相乗効果を狙い、ライフスタイルを総合的に提案する。

 2001年秋に誕生した「無印良品 有楽町」は、10年目を迎える2011年秋に向けて大幅改装を実施。1階のエントランスにはレンタサイクルなどを受け付ける総合案内カウンターを設け、衣服・雑貨における実験的なブランド「MUJI LABO(ムジ ラボ)」の開放的な売り場を新設した。2階には「無印良品の家」のモデルハウスが登場し、新しくなった「無印良品のめがね」や、衣料、食品、ステーショナリー、デリ&カフェ「Meal MUJI(ミール ムジ)」、そして情報発信スペース「ATELIER MUJI」を展開。3階では新たに家具のオーダーを受け付けるなど、旗艦店ならではのサービスを充実させる。

 「有楽町ロフト」は、「ビックカメラ有楽町店別館」跡地に入居。渋谷、大阪・梅田に並ぶ新たな旗艦店として位置付ける。店内は、ヴィジュアルアイデンティティ(VI.)の第一人者もあるグラフィックデザイナー廣村正彰のディレクションによって、高い天井と1フロアの巨大空間を生かした新空間を創造。インテリアデザインは「TONERICO(トネリコ)」の米谷ひろし・君塚賢・原田圭、サインデザインは廣村正彰・藤井北斗(廣村デザイン事務所)が手がけた。約10万アイテムをそろえ、女性客やビジネスパーソンの来店を見込んで「美容・健康雑貨」と「文具」の取り扱いを強化する。

「無印良品」と「ロフト」は、いずれもセゾングループ出身。両ストアが入居する「有楽町インフォス」では、それぞれの特徴を最大限に生かした展開で、暮らしを豊かにする商業施設を目指していく。

■無印良品 有楽町
 住所:東京都千代田区丸の内 3-8-3 インフォス有楽町2・3F
 電話:03-5208-8241
 営業時間:10:00~21:00

■有楽町ロフト
 住所:東京都千代田区丸の内 3-8-3 インフォス有楽町1F
 電話: 03-5223-6210
 営業時間:10:00~21:00
 

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング