World News

電通がスタイリングファッションバトルを開催 シンガポールに世界8ヶ国が集結

 電通がシンガポールのRaffles Royal Runway, Pte Ltd.社と共同で、世界主要8カ国がスタイリングで競い合うファッションイベントFASHIONQUAKE AID2011「WORLD RUNWAY」を9月16日よりシンガポールで開催する。優勝国は、最終日の18日に行われる「WORLD RUNWAY-PREMIERE-(ワールドランウェイ・プレミア)」の審査で決定。「東京ガールズコレクション」を始め数々のコレクションを手がけてきたJake f.R氏が最終イベントの監督を務める。

 「参加各国がテーマに沿ったスタイリングを競い合うトーナメント方式のファッションバトル」というJake f.R氏立案のコンセプトのもと開催されるFASHIONQUAKE AID2011「WORLD RUNWAY」。第1回目となる今年はシンガポール観光庁の支援を受け、米国、英国、フランス、イタリア、ブラジル、ロシア、シンガポール、日本の8カ国が参加。各国のスタイリストを監督に見立て、国別でスタイリング・バトルが繰り広げられる。優勝チームには賞金が授与され、その半額は世界各国の地震の被災地に寄付。電通とRaffles Royal Runway, Pte Ltd.の両社は今回のイベント開催を機に「WORLD RUNWAY」を「ファッションのワールドカップ」と位置付け、世界各地での開催を検討している。

 イベント初日から9月17日までの期間中、各チームは提出された「テーマ」に沿って、シンガポール市内のブティックやショッピングモールから素材となるアクセサリーや洋服を、プレタポルテからリアルクローズまで幅広く収集。モデル5名のヘアメークを含めたスタイリングを行う。18日の「WORLD RUNWAY-PREMIERE-」では、各国から1名ずつ選出された審査委員が審査し、得点の多少により勝敗を決めていく。優勝チームには優勝賞金10万ドルを授与。「WORLD RUNWAY」の様子はリアリティーショーとして番組収録され、後日アジア各国での放送を予定している。

■ FASHIONQUAKE AID2011「WORLD RUNWAY」
期間:2011年9月16日から9月18日

■ WORLD RUNWAY -PREMIERE-
日時 :2011年9月18日 
開場 :13:00時/ 開演16:00~22:00(予定)
会場 :Singapore Indoor Stadium
監督 : Jake f.R

■公式サイト
http://worldrunway.org/

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング