Art

モトローラの新プロジェクトに志茂田景樹、KITSUNÉ、ぱみゅぱみゅら参加

Image by: Social 0.0 LAB
 モトローラ・モビリティ ジャパンが、"ソーシャルの先にある豊かさの未来を見つけ出そう"を掲げた新プロジェクト「Social 0.0 LAB(ソーシャル ゼロテンゼロ ラボ)」を始動した。映像やフリーマガジン、トークイベントなどの形態を通して現在と未来の"つながり"の在り方を問い直すプロジェクトには、日本カルチャーを牽引する直木賞作家の志茂田 景樹(しもだ かげき)、音楽とファッションの両レーベルを手がけるKITSUNÉ(キツネ)など20人以上のキーパーソンが集結している。

 「Social 0.0 LAB」は、ソーシャルネットワーク(SNS)の在り方とそれに伴う人々の生活の変化に焦点を当てたカルチャープロジェクト。「いま、あなたの思う『豊かさ』とは何ですか?」をテーマに制作された3部構成の映像作品では、ライブストリーミングサイト「DOMMUNE」の指揮を執る宇川 直宏(うかわ なおひろ)をはじめ、来年1月に最新シングルを発売するきゃりーぱみゅぱみゅ、フォトグラファーの米原 康正(よねはら やすまさ)など、多方面で活躍する11人のキャストが出演。坂本 龍一のツアードキュメンタリー映像の制作やショートフィルム「blind」で注目を集めるショウダユキヒロを映像監督に迎え、YouTubeやニコニコ動画、vimeoで作品を配信する。また11月23日午後7時からは、プロジェクトの集大成として「DOMMUNE」でのオンラインイベントも開催。SNSを介した数えきれないほどの"つながり"の在り方が、トークセッションを通して展開される予定だ。

 同プロジェクトの一環として、全国7店舗の「URBAN RESEACH(アーバン・リサーチ)」にはモトローラ・モビリティ ジャパンが手がけるau向けAndroidスマートフォン「MOTOROLA PHOTON ISW11M」とのコラボブースが登場。ショップのコーディネートをチェックできるアプリを搭載するなど、同端末の操作感を楽しむことのできる空間を提供する。併せて、60ページを超えるボリュームのフリーインタビューマガジンも全国の「URBAN RESEACH」で配布中で、映像作品の出演者に加えて俳優や映画監督として活躍する伊勢谷 友介(いせや ゆうすけ)、放送作家の小山 薫堂(こやま くんどう)らがインタビューに回答。「Social」「つながり」「豊かさ」をキーワードにメディア、音楽、アート、ファッションなど様々な分野で活躍するクリエイターや文化人がメッセージを寄せた1冊となっている。

■ムービー「Social 0.0 LAB」
出演:宇川直宏/津田大介/きゃりーぱみゅぱみゅ/米原康正/志茂田景樹/
   池上高志/猪子寿之/三嶋章義/長谷川 踏太/NAOTO/Rie fu
※第1話配信 11月4日(金)/第2話配信 11月7日(月)/第3話配信 11月10日(木)

■「URBAN RESEACH」コラボレーションブース設置ストア
11月4日(金)~27日(日) 名古屋PARCO店
11月5日(土)~27日(日) 渋谷店/東京店/LUMINE有楽町店
11月11日(金)~12月4日(日) 京都店
11月12日(土)~12月4日(日) ルクア大阪店/堀江店

■インタビューマガジン出演者
宇川直宏/きゃりーぱみゅぱみゅ/津田大介/伊勢谷友介/梶原由景/小山薫堂/
志茂田景樹/KITSUNÉ/猪子寿之/米原康正/丹下紘希/池上高志/長谷川踏太/
三嶋章義/増田セバスチャン/竹内昌義/エトバス・ヴォネゲ 他

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング