Media

人気サイトCLUSTERと雑誌EYESCREAMが統合、「EYESCREAM.JP」オープンへ

CLUSTERトップページより
CLUSTERトップページより

 ライフスタイルマガジン「EYESCREAM(アイスクリーム)」が、公式WEBサイト「EYESCREAM.JP」を立ち上げる。「EYESCREAM」を発行する株式会社 音楽と人と、メンズファッション情報サイト「CLUSTER(クラスター)」を運営している株式会社CRESCE(クレッセ)が共同で運営。「CLUSTER」を「EYESCREAM.JP」にリニューアルする形で12月1日にサイト公開を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 「EYESCREAM」は、クリエイティブに生きるためのライフスタイルマガジンとして2004年4月に創刊。新たにスタートするWEBサイト「EYESCREAM.JP」では、メインユーザー層の20代から30代の男性に向けて様々なコンテンツが企画されている。読者に影響力のあるクリエイター、デザイナー、ミュージシャン、俳優といったインフルエンサ-が発信するクリエイターブログを中心にサイトを構築。ブログでは、浅野忠信(俳優)、米原康正(写真家)、下野宏明(whizデザイナー)など15〜20人の参加を予定。誌面とWEBが連動したクロスメディア企画として、誌面で紹介しきれなかった内容のWEB公開や、同じテーマを誌面とWEBで違った視点から掘り下げる特集、また「EYESCREAM」限定のクリエイターとブランドのコラボ商品の販売などが計画されている。

 音楽と人と共同で「EYESCREAM.JP」を運営するCRESCEは、メンズファッションに関わる様々なトピックスや独自の特集企画などを提供するサイト「CLUSTER」を2008年に開設。「CLUSTER」は月間ユニークユーザー約13万、月間130万PV(2011年11月現在)の実績を持つ人気サイトにまで成長していたが「EYESCREAM.JP」をオープンするにあたり「人的資源の集中やシナジー効果を高めるため」統合することを決断したとCRESCE代表取締役 小市雅樹氏は語る。今後は「CLUSTER」で培ってきた発信力と高い支持を得ている「EYESCREAM」の媒体力を生かし、「2012年度中に500万PVを目指す」ことでメンズファッション市場で影響力のあるメディアを目指す。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング