ar-umトップより
ar-umトップより

Media

老舗スナップサイト「ar-um」が閉鎖 fashionwalker.comやワールドEC事業へ統合

ar-umトップより
ar-umトップより

 スナップを中心としたファッション総合サイト「ar-um(アールアン)」が、12月末日でサイトを閉鎖することを発表した。オリンパスシステムズがスタートし、2010年4月1日に株式会社アールアンへサイトを移管。代表取締役社長を務める石川均氏のもと、ワールドの連結子会社として運営されていた。なお閉鎖後は、ワールドの展開する自社ECサイトと傘下のfashionwalker.comにコンテンツを統合させるという。

 「ar-um」はスナップを中心に流行の情報を集めたファッション総合サイトとして、2005年にオリンパスシステムズがスタート。スナップブームが起こる前に立ち上げられた老舗スナップサイトとしても知られ、開設2年で月間UUが約30万、月間PV約300万(当時資料より)を記録したという人気サイトとして知名度を上げていた。街で撮影した常時1500人のストリートスナップから目的に合わせた検索ができる他、EC機能も備えていることからスナップに関連したアイテムをサイト内から検索し購入できるスナップ型ECサイトのビジネスモデルを構築。ファッションに関する悩み相談や購入したファッションアイテムをユーザーへと公開できるなど、豊富なコンテンツを備えている女性ファッション情報サイトとして機能の充実が有名だった。

 「ar-um」の閉鎖はトップページで発表。「いつもar-umをご利用いただきありがとうございます。皆様には長年にわたってar-umをご愛顧頂いて参りましたが、諸般の事情により本年12月末日をもってサービスのご提供を終了し、本サイトを閉鎖する運びとなりました。これまでの皆様のご厚情に感謝申し上げますと共に、突然の閉鎖によりご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。」とのコメントを11月21日付けで公開。Fashionsnap.comの取材に対しワールドは、「事業全体で考えたとき、『ar-um』の機能は単独だった。読者モデルの事業スキームやこれまでのスナップをワールドオンラインストアや買収したfashionwalker.comに統合しEC事業全体で捉えたほうが相乗効果が生まれると判断した」事から閉鎖に至ったという。今後既存媒体との統合でEC市場での存在感を高めていく予定だ。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング