Media

「smart」表紙11ヶ月連続起用のAKB48から桐谷美玲に交代へ

2012年1月号は大島優子さん
2012年1月号は大島優子さん
Image by: smart
 宝島社の男性ファッション誌「smart(スマート)」の表紙モデルが、12月22日発売の2012年2月号よりアイドルグループAKB48から桐谷 美玲さんに変わった。2011年3月号から2012年1月号までの11号連続でAKB48の人気メンバーが出演し、表紙を独占。1年を通して起用されると思われたが11号連続で記録をストップ。AKBで最多起用となったのは3度表紙を飾った大島 優子さん。
— ADの後に記事が続きます —

 「smart」は2011年2月号の表紙を飾った北川景子さんを最後に、11号連続で表紙モデルにAKB48を起用してきた。2011年3月号の板野 友美さんを皮切りに、前田敦子さんや指原莉乃さんなど人気メンバーが続々登場。
3度に渡る最多起用となったのは大島 優子さんで、篠田 麻里子さん、小嶋 陽菜さんはそれぞれ2度にわたり表紙を飾った。宝島社は2009年、編集長に太田 智之(おおた ともゆき)さんが就任して以来、表紙を飾るタレントに女性の起用が重用視しているという。AKB48を11号連続で取り上げてきた理由について、「読者の好みが分かれる男性タレントより、誰もが好きな女性タレントを起用することで新たな読者の開拓に繋げている」とコメントした。なお、2011年3月号は米国の映画情報サイトが選ぶ「2011 世界で最も美しい顔100人」に選ばれた佐々木 希さんが登場する。

 「smart」は、月間実売部数24万部以上、年間296万部を誇る男性ファッション誌。2007年上半期から2010年下半期の3年間で、1.5倍となる16万4,876部から24万7,251部に販売部数を伸ばした月間誌として15~25歳のコア読者を中心に人気を集めている。また、ファッションだけはなく「読売ジャイアンツ 原監督のインタビュー」や「世界的アーティスト 村上隆の萌え企画」、「グラビア、アイドル企画」、などバラエティに富んだ企画で読者の購買意欲を訴求。誌面だけでなく、新聞社とのコラボレーション企画やメガネ・腕時計メーカーとの商品開発を行うなど、編集力を生かした様々な商品・イベントを生み出している。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング