Beauty

ゴクミと武井咲をダブル起用 資生堂「マキアージュ」が新CM発表

Image by: Fashionsnap.com
 資生堂が2012年1月19日、女優・後藤久美子さん、武井 咲さんをプロモーションに起用した「マキアージュトゥルールージュ」の新CMを発表した。会場に武井 咲さんが登場したほか、後藤久美子さんからのメッセージ映像などを紹介。新CMは、1月21日に公開が予定されている。

 2012年、現代女性の価値観の変化を捉え、メーキャップの本質を追求したブランドへと進化していくことを目標に掲げた「MAQuillAGE(マキアージュ)」。その第1弾として、"1本で、グロスのようなつやとうるおい、口紅の発色、すべてを持続する次世代ルージュ"「マキアージュ トゥルールージュ」を発売する。新作プロモーションとして、後藤久美子さん、武井 咲さんを起用し、「その人が本来もつ美しさが引き出された"生き生き"とした表情美」を体現。女性たちの笑顔を引き出すことで、社会とのコミュニケーションツールとしてのメーキャップ価値を提案する。

 発表会では、メーキャップについて対談した二人の映像を公開。同じ事務所に所属し、先輩と後輩の関係だという後藤さんと武井さんのトークを紹介した。後藤さんは、「朝化粧をすると『起きた』感じがする。毎日のはじまりだし、もっているだけでも気分が楽しくなります。メイクをすると自信がもてるし、理想の女性像に近づく為の大切な手段だと思う」と語り、武井さんは「自分が変われる、変身できる。自分が輝く為の手助けをしてくれるものだと思います」とコメント。憧れの存在であるという後藤さんとの対談が実現したことについて「会った瞬間に心が奪われました。幻の存在だと思ってました」と話し、笑顔をみせた。

 新作CMの制作を担当したのは、資生堂の宣伝制作部 クリエイティブディレクターの山本コージさん。山本さんは、「トゥルールージュ」を開発したきっかけについて「2011年に大震災が発生した際、ふさぎ込んだ気持ちでショップに来店した女性が、『口紅を試したことで笑顔を取り戻した』というエピソードがありました。被災地周辺でスタッフが体験したこの話を聞いて、メーキャップで笑顔が作れたらと思った」と述べ、CMについて「今までのクールビューティな『MAQuillAGE』ではなく、女性が思いきり笑顔でいる瞬間を捉えた」とコメントした。新作CMの放映は、「トゥルールージュ」の発売日と同様、1月21日からスタート。後藤さんと武井さんが、日常で表す自然な笑顔(=表情美)が映し出されている。

■マキアージュ トゥルールージュ
口紅(12色)、アイライナー、アイシャドー(共に4種)展開
2012年1月21日 発売
※アジア9の国でも順次販売を行っていく
http://www.shiseido.co.jp/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング