World News

シャネル、極寒のアルプス山中にブティック 再び

©CHANEL
 「CHANEL(シャネル)」が、フランス南東部のアルプス山中にあるスキーリゾート クールシュヴェルに期間限定ブティックをオープンした。2010-11年秋冬シーズンに発表したコレクションの舞台、極北の国とマッチした期間限定ブティックは2010年にも出現し、話題となった。
— ADの後に記事が続きます —

 クールシュヴェルにオープンした期間限定ブティックは、インダストリアルデザインを基調とした約85平方メートルのミニマムな空間。窓からは自然光が差し込む店内には、"ファンタジーファー"のコートやエスニックパターンのパッチワークやモヘア、アンゴラのラグジュアリーなイブニングドレスなど2010-11年秋冬プレタポルテコレクションがラインナップ。また、店内では雪山からインスパイアされた氷のひび割れたような加工が施されたバッグや、本物のアイスキューブと雪の結晶で作られたようなデザインのロングネックレスなども展開。春の訪れを告げるアイテムとして、上質なコットンや薄手のモスリン、カットワークのレザーを使用したドレスが特徴の2010-11年クルーズコレクションの他、2012春夏コレクションのアイテムも取り揃えられている。

 日本では今春に、「創造性」「現代性」「卓越性」というブランドの価値を伝え、またブランドと日本の繋がりをさらに深めるためのイベントを開催する「CHANEL」。3月21日を皮切りに、写真集「The Little Black Jacket: CHANEL's classic revisited by Karl Lagerfeld and Carine Roitfeld(リトル ブラック ジャケット:カール ラガーフェルドとカリーヌ ロワトフェルドによる、シャネルのクラシックの再考)」の写真展や、2012年春夏オートクチュール コレクションを再現するショーを実施する他、限定ブティックのオープンを予定している。

■CHANEL Esplanade “LE TREMPLIN”
営業期間:2010年12月18日から2011年4月15日まで
営業時間:月曜日、火曜日 午前11時から午後7時まで
      水曜日から日曜日 午前11時から午後9時まで
場所:フランス、クールシュヴェル シャレー ド ピエール
  Chalet de Pierres, Piste des Verdons, Courchevel 1850

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング