Art

デビュー30周年 野宮真貴のファッションを大公開

野宮真貴の衣装コレクション(一例) Image by PASS THE BATON
野宮真貴の衣装コレクション(一例)
Image by: PASS THE BATON

 2011年にデビューから30周年を迎えたシンガー野宮真貴のファッションにフォーカスした展示会「30」が、東京・表参道の「PASS THE BATON(パス ザ バトン)」でスタートした。ピチカート・ファイヴ時代のアイコン的な衣装の一部や、私物コレクションを展示・販売している。会期は、3月25日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 野宮真貴は、1981年7月にデビュー。90年代にヴォーカリストとしてピチカート・ファイヴに加入し、93年には「スウィート・ソウル・レビュー」、「東京は夜の七時」などでヒットを飛ばす。国内のみならずアメリカでデビューを果たすと、その人気は海外にも拡大。なかでも野宮真貴の独創的な存在感と歌声は、"東洋のバービードール"、"歌うキティちゃん"と称された。ピチカート・ファイヴは2000年に解散したが、野宮真貴は音楽だけに留まらず、カルチャーやアートなど多方面で活躍。ファッションにおいては、「おしゃれ手帖」、「ドレスコードのすすめ 〜おしゃれ手帖PART Ⅱ〜」、「おしゃれに生きるヒント」など、数々のエッセイを刊行している。

 2011年に30周年を迎えたことを記念して、「PASS THE BATON OMOTESANDO」内のスペース「LITTLE PAVILION」で行われている「30」では、ピチカート・ファイヴ時代に使用していたウェアやアクセサリー、楽器などを中心に、野宮真貴のファッションアイテムを一挙公開。ピチカート・ファイヴのシングル「darlin' of discotheque」のCDジャケットで着用した全身スーツや、「ダーリング・オブ・ディスコティーク」のPVで着用された衣装など、貴重なアイテムも並ぶ。なお、展示されている衣装は全て購入が可能。価格はアイテムによって異なる。

■「30」 会期:2012年2月24日(金)~3月25日(日) 会場:PASS THE BATON LITTLE PAVILION(PASS THE BATON表参道内) 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F TEL:03-6447-0707

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング