Beauty

資生堂創業140周年、企業文化誌「花椿」一新し原点回帰

Image by: 資生堂
 資生堂が、創業140周年を記念し、自社発行する企業文化誌「花椿」をリニューアルする。現行の「みる花椿」「よむ花椿」の隔月交互発行は改め、3月5日発売の4月号から再び月刊誌「花椿」として装刊。化粧品の製品情報を豊富に掲載するなど、資生堂PR誌としての原点に還り、"こころ豊かで美しい生活に貢献する誌面"づくりを行う。なお、2012年1月号から3月号までの3号は休刊となる。
— ADの後に記事が続きます —

 「花椿」は、1937年に創刊した資生堂の企業文化誌。戦中戦後に一時休刊したが、1950年に復刊し、2007年に迎えた創刊70周年を機に「美」と「知」をさらに深く追求し、読者からの「もっと見たい」「もっと読みたい」という声に応える為、リニューアルを実施。奇数月号にはファッション、ビューティー、アート、カルチャーなどの情報をカラフルなビジュアルで見せる「みる花椿」を、偶数月号には小説、批評、コラムなど読み物を中心とした「よむ花椿」を交互に発行してきた。2011年には、iPad、iPhoneを対象に期間限定で電子書籍化している。

 新刊「花椿」では、先端ファッションを用いたビジュアル特集や多彩な執筆陣による読みものに加え、「花椿」創刊の原点に還り、化粧と美容に関する内容や資生堂についての情報などを豊富に掲載する。また、仲條正義氏に代わり、資生堂宣伝制作部第三制作室長の澁谷克彦(しぶや かつひこ)氏をアートディレクターに起用。毎月一つの言葉をテーマに"資生堂の美意識"を新たな視点から表現していく。今後は、「花椿」の公式ウェブサイトを一新すると共に、スマートフォンやタブレット端末を主な対象にした電子版「花椿」の展開が予定されている。

■花椿
2012年3月5日
※毎月5日発行
http://www.shiseido.co.jp/hanatsubaki/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング