Beauty

ギャツビーの新イメージキャラクターは松田翔太 親子2代で起用

新CM「ティーザー編」より
新CM「ティーザー編」より
Image by: ギャツビー
 マンダムが、男性向け化粧品の主力ブランド「GATSBY(ギャツビー)」の新イメージキャラクターに俳優の松田翔太さんを起用し、3月20日からの新CMのオンエアをスタートする。松田さんの起用をアナウンスする「ティーザー編」と、ボディケア商品「デオドラントアクアシリーズ」を紹介する「荒野編」の2バージョンを用意。1985年から1988年まで、松田翔太さんの父親で俳優の故・松田優作さんもイメージキャラクターを務めており、親子2代での起用となる。

 「GATSBY」は、1978年の発売以来、若年男性を中心に支持を集める化粧品ブランド。広告にはこれまで、木村拓哉さんや本木雅弘さんなど、その時代の旬な格好良さを体現する男性を起用してきた。新たに「GATSBY」の"顔"となった松田翔太さんは、端正な顔立ちと強烈な個性を併せ持つ若手俳優。 松田さんを起用することで、従来のブランドイメージの刷新を狙っている。

 3月20日から公開する「ティーザー編」では、黒い砂のみで構成された抽象空間が舞台。顔全体を覆う手の隙間から、じっとカメラを見据える男性が映し出された後、松田さんが画面に登場。様々なアングルから捉えたクールな松田さんの映像が、「カッコつけてんな~、オレ」という本人のナレーションとともに映し出される。また、3月24日からオンエアする「荒野編」では、荒野の砂漠であまりの暑さに体力を消耗した松田さんが、汗のニオイやベタつきを抑える「デオドラントアクア」を使用して、リフレッシュする姿を撮影。2012年の春夏シーズンから新たな香りが加わった「デオドラントアクアシリーズ」の爽快感を表現する。

■GATSBY
 URL:http://www.gatsby.jp/

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング