Art

ウォルト・ディズニー110周年で日本初の企画展

ウォルト・ディズニー展 Image by ウォルト・ディズニー・ジャパン
ウォルト・ディズニー展
Image by: ウォルト・ディズニー・ジャパン

 ウォルト・ディズニー・ジャパンが、同社の創業者ウォルト・ディズニーの生誕110周年を記念して、企画展「ウォルト・ディズニー展」を4月18日から開催する。米国本社の協力のもと、全アーカイブの中から厳選した資料など、400点を超える貴重な展示物が日本に初上陸。東京・松屋銀座を皮切りに、1年をかけて全国を巡回する。

— ADの後に記事が続きます —

 日本初となる「ウォルト・ディズニー展」は、ウォルト・ディズニーの"夢と創造"が色濃く反映された作品と製作にまつわるエピソードを通じて、"夢と希望"のメッセージを届けることを目的とした企画展。松屋銀座に続いて、7月に京都・美術館「えき」KYOTO、12月に愛知・松坂屋名古屋店松坂屋美術館で開催が決定している。

 会場は、「ディズニーはどのようにして、ディズニーになったのか?」、「ディズニーの源流、 クラシックス作品の魅力。」、「映画から無限に広がる、 ディズニーの世界。」、「未来に託した ウォルトの壮大な夢。」の全4テーマで構成する。1901年にイリノイ州シカゴに誕生したウォルト・ディズニーのプロフィールをはじめ、ディズニー家の家族写真や映像などを本邦初公開。また、「クラシックス」と呼ばれる「白雪姫」や「ピノキオ」などの長編アニメーション作品の魅力を、キャラクター商品や音楽、絵本などの展示を通して振り返る。さらに、ディズニーが1966年に65年の生涯を閉じたことから、志半ばにして中断となった実験的未来都市「エプコット」の構築計画について紹介。企画展に合わせて、ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念したグッズや、展示作品に関連した会場限定のアイテムを販売する。

■ウォルト・ディズニー展  <東京展>  会期:2012年4月18日(水)~5月7日(月)  会場:松屋銀座8階イベントスクエア  <京都展>   会期:2012年7月20日(金)~8月12日(日)  会場:美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)  <名古屋展>   会期:2012年12月15日(土)~2013年1月20日(日)  会場:松坂屋美術館(松坂屋名古屋店 南館7階)  URL:http://www.disney.co.jp/dream/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング