Media

手描きファッション指南書「おしゃれの近道」に続編

もっとおしゃれの近道
もっとおしゃれの近道

 ファッションジャーナリスト 宮田理江氏によるファッション書籍「もっとおしゃれの近道」が、3月9日に発売した。好セールスを記録しているという「おしゃれの近道」に続く第2弾。イラストレーター蛯原あきら氏による挿絵と、宮田氏の手書きコメントによって、おしゃれ上手になる48項目のヒントが綴られている。

— ADの後に記事が続きます —

 学研が発行する「もっとおしゃれの近道」は、ファッションブランドの販売員、バイヤー、プレスの経験を経てジャーナリストへ転身した宮田理江氏による著書の第2弾。海外コレクションのリポートや現場経験を生かしたトレンド分析、消費者目線のスタイリング指南に定評があり、その経験を生かして2011年9月に発行された初のファッション指南書「おしゃれの近道」が好評を博していることから、続編が誕生した。

 テキストは全5章からなり、「部分透けシースルーでシルエット美人」「はずさない"黒"の着方」「ノーアクセ術」「後悔しない試着術」など、着こなし力のスキルアップにつながるコツから無駄な買い物を防ぐノウハウまで、自分流のおしゃれを楽しめるコーディネート案やヒントが綴られている。オールカラーのイラストとともに、「自分らしい着こなし」の発見につながる「プチ冒険」の提案が満載。宮田氏ならではの、年齢の枠にとらわれないエイジフリーな着こなしやアレンジに役立つファッション指南書に仕上がっている。全112ページで、価格は1,260円(税込)。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング