Beauty

若い女性に急増「プチ不調」、アイウェアが予防策に

 病病院に行くほどでもないが「体がつらい」「だるい」「調子が悪い」などの症状、通称「プチ不調」を訴える女性が急増している。オリコン・コミュニケーションズが行った調査によると、20~30代の女性のおよそ9割が「プチ不調」を自覚していると解答。医師によると、「プチ不調」が起こる原因には、「目の酷使」が深く影響しているという。

— ADの後に記事が続きます —

 オリコン・コミュニケーションズが"プチ不調がある"と回答した女性600名を対象に実施した「プチ不調に関する調査」 によると、「プチ不調を感じる箇所」は、肩から上がトップ3を独占。肩、頭に続いて、第3位に「目」がランクインしている。また、「プチ不調を感じたときに体に表れる症状」として「目の疲れ」と答えた人は、全体の約4分の1を占めたという状況から、現代人のストレスについて研究している杏林大学医学部精神神経科の古賀医師は、パソコンやスマホなどのITツールが普及したことによる「現代人の目の酷使」が原因であると指摘。「『プチ不調』といえども、これほど多くの女性が実感しているとなれば、社会的にも無視できない問題」と警鐘を鳴らしている。

 「目の酷使」を効果的に予防できるアイテムとして、機能性アイウエアが注目を浴びている。なかでも、アイウエアショップ「JINS(ジンズ)」が「眼を守る」をコンセプトに開発した機能性アイウエア「JINS PC」は、日本マイクロソフトなどのIT企業や教育機関など、大手企業が社員用として導入している。「JINS PC」のレンズには、イタリアの大手レンズメーカーとして世界的に有名なインターキャスト社と共同開発した次世代型ブルーライトカットレンズNXT®を採用。PCやスマートフォンなどのモニター・ディスプレイから発生するブルーライトを、約50%カットするだけではなく、眼が識別しやすい色を際立たせるコントラスト技術により、自然な見え方を維持させることが可能となっている。価格は3,990円で、全16種という豊富なフレームのカラーバリエーションも特徴だ。

■JINS PC URL:http://www.jins-jp.com/functional/pc.html

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング