Media

田中美保がノンノを卒業 12年間専属モデルとして活躍

特集記事「12年間ありがとう!田中美保 Forever...」表紙 Image by FASHIONSNAP
特集記事「12年間ありがとう!田中美保 Forever...」表紙
Image by: FASHIONSNAP

 モデルの田中美保が、集英社の発行するファッション誌「non・no(ノンノ)2012年5月号」で専属モデルを卒業する。今日発売した2012年5月号では、17歳から29歳まで"ノンノの顔"として活躍したこれまでの軌跡を「12年間ありがとう!田中美保 Forever...」と題して約8ページにわたり掲載。新たなスタートを切る田中美保が、これまでと現在、未来に向けての心境を語っている。

— ADの後に記事が続きます —

 田中美保は、1983年に東京で生まれ、小学4年生のときに遊園地でスカウトされたことをきっかけにモデル活動をスタート。「SEVENTEEN(セブンティーン)」で活躍したのち、17歳で「ノンノ」に初登場している。それから2012年までの12年間、「ノンノ」の看板モデルとして幾度も表紙を飾ってきた。

 特集記事「12年間ありがとう!田中美保 Forever...」では、短期大学を卒業し、本格的に「ノンノ」でのモデル業をスタートした20歳当時を「本当の意味で"プロのモデル"の自覚が芽生えたのはこの頃なんじゃないかな」と振り返っている。体型維持や日々感じるプレッシャーについては、「ずっと自信にムラがあるのが悩みだった」とこれまでの活動についてコメント。これらの悩みを無くすために努力を重ねてきたことなど、心境を明かしている。また、「12年間という長い期間、ノンノで活躍させてもらい、多くの人に愛してもらえたことは、なかなか自信を持てない私の唯一の自信にもなってるんだ」とファンや周囲の人々に向けたメッセージを掲載。今後の活動については、「自分に自信を持てる仕事をしていきたいし、自分を誇れる人生の歩き方をしていきたい」と語っており、「成長を見守ってくれると嬉しいです♡」と締めくくっている。

 集英社では、3月31日に開催される「ノンノ」のチャリティイベント「春コレ 2012」で、田中美保の卒業式を開催。 会場は東京ドームシティ内「TOKYO DOME CITY HALL」で、応募には2012年3月号に付いている応募券が必要となっている。

■non・no  http://www.s-woman.net/non-no/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング