Art

巨大像、カフェ、アパレルショップ...「ガンダム」世界初テーマパーク公開

ガンダム巨大立像 Image by FASHIONSNAP
ガンダム巨大立像
Image by: FASHIONSNAP

 バンダイ、サンライズ、創通の3社によって設立されたガンダムフロント東京が、4月19日に臨海副都心エリアに開業予定の商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ」にオープンするエンターテインメントスペース「ガンダムフロント東京」を公開した。最先端エンターテイメントのほか、アパレルショップやカフェなど、ガンダムワールドを体験・体感できる世界初の施設で、屋外の広場には実物大のガンダム立像が出現。国内のみならず、アジアを中心とした海外も視野に入れ、ガンダム情報を発信する。

— ADの後に記事が続きます —

 「ガンダムフロント東京」は、1979年にTV放映を開始した「機動戦士ガンダム」進化し続ける世界観を、体験・体感できる最新施設。2009年夏、放映から30周年を記念して、お台場・潮風公園に52日間で約415万人を動員した「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」から3年、「1/1」や「リアル」をコンセプトに、新たなエンターテインメント空間が誕生する。

 「ダイバーシティ東京 プラザ」7階に位置する「ガンダムフロント東京」は、約2,050平方メートルのフロアに、迫力の音と映像の巨大ドーム「DOME-G(ドーム・ジー)」や実物大のストライクフリーダムガンダムの胸像、キャラクターフォトスポット、貴重な資料や原画などが展示されるミュージアムスペースなどを展開。多彩な体感型エンターテインメントが設置される。これらの有料ゾーンはチケット制で、当日券も販売予定。

 無料ゾーンでは、ガンプラ1000体が展示される「ガンプラTOKYO」や、「機動戦士ガンダム」の世界観を表現するメンズアパレルショップ「STRICT-G(ストリクト ジー)」がオープン。「STRICT-G」は、静岡SA内の商業施設「NEOPASA(ネオパ-サ)静岡店」に続く2号店にして旗艦店。オリジナルアイテムの他、「EDWIN(エドウィン)」などファッションブランドとコラボレーションしたウエアや雑貨が販売される。

 「ガンダムフロント東京」のフェスティバル広場に設置された「RG1/1 RX-78-2 ガンダムVer.GFT」は、アニメーションを細部まで忠実に再現。夜間はライトアップと壁面演出によってヴィジュアルエンターテインメントが展開される。秋葉原に続いて2号店となるる「GUNDAM Cafe ダイバーシティ東京 プラザ店」では、「ガンプラ焼 シャアザク」(250円〜)や「ガンダムカフェラテ」(380円)など、限定メニューを含むテイクアウトフードやドリンク、オリジナルグッズを販売する。

■ガンダムフロント東京  住 所: 東京都江東区青海 1-1-10  オープン予定日: 2012 年 4 月 19 日(木)  有料ゾーン入場料: 大人(一般・大学生・高校生)/1,000 円           小人(中学生・小学生)/800 円           未就学児童は無料  施 設 運 営: ガンダムフロント東京有限責任事業組合  http://gundamfront-tokyo.com

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング