Art

初音ミクが「渋谷系」小沢健二やピチカート・ファイヴをカヴァー

Update:
■プロジェクトの公式チャンネルがニコニコ動画にオープン。第一弾として、NemPがフィーチャリングで参加した「今夜はブギー・バック(小沢健二 featuring スチャダラパー)」が公開されました。 URL:http://ch.nicovideo.jp/channel/shibuya-miku
渋谷系 feat.初音ミク / V.A Image by ワーナーミュージック・ジャパン
渋谷系 feat.初音ミク / V.A
Image by: ワーナーミュージック・ジャパン

 ワーナーミュージック・ジャパンが、90年代に東京・渋谷を中心に流行した「渋谷系」の楽曲を初音ミクがカバーしたアルバム「渋谷系 feat.初音ミク / V.A」を、7月11日にリリースする。小沢健二やピチカート・ファイヴらの名曲を、21世紀を代表するヴァーチャルシンガーとして初音ミクが新解釈。CDには、人気イラストレーターぎたが描き下ろした初音ミクの3Dバーチャルフィギュアが付属される。

— ADの後に記事が続きます —

 「渋谷系」は、小西康陽・野宮真貴によるピチカート・ファイヴや小山田圭吾・小沢健二によるフリッパーズ・ギター、ORIGINAL LOVE(オリジナル・ラブ)などのミュージシャンを代表とした"サウンド感とカルチャームーブメントの総称"。「渋谷系 feat.初音ミク / V.A」では、サウンドやジャケットデザイン、ファッションを1960〜70年代から引用し、新しい解釈で90年代に流行した「渋谷系」をフィーチャー。初音ミクに加えて、ニコ二コ動画で有名なP(=プロデューサー)たちもフィーチャリングで参加している。小沢健二 featuring スチャダラパーによる「今夜はブギー・バック」やピチカート・ファイヴの「東京は夜の七時」、カヒミ・カリィの「ハミングがきこえる」など、「渋谷系」の代表作全9曲をカヴァー。また、新曲2曲がボーナストラックとして収録されている。

 初音ミクは、Windows用歌声制作ソフトウェア。2012年には伊勢丹新宿店で開催されたチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2012」のイメージソングをフランス人のボサノヴァ歌手クレモンティーヌと担当した他、ファッションの祭典「SHIBUYA FASHION FESTIVAL vol.1(=シブフェス)」の参加や、「earth music & ecology(アース ミュージック&エコロジー)」とのコラボレーションなど、ファッション界からも注目を集めている。

■渋谷系 feat.初音ミク / V.A 発売日:2012年7月11日 価格:2,300円(税込) 【収録曲】 全曲ボーカル:初音ミク 1.今夜はブギー・バック (feat. NemP) [小沢健二 featuring スチャダラパー] 2べイビィ・ポータブル・ロック (feat. koyori(電ポル P))[ピチカート・ファイヴ] 3.ハミングがきこえる (feat. NemP) [カヒミ・カリィ] 4.ぼくらが旅にでる理由 (feat. koyori(電ポル P)) [小沢健二] 5.恋とマシンガン (feat. koyori(電ポル P)) [フリッパーズ・ギター] 6.ラブリー (feat. daniwellP) [小沢健二] 7.東京は夜の七時 (feat. daniwellP) [ピチカート・ファイヴ] 8.カローラIIに恋をした (feat. daniwellP) [カジヒデキ] 9.接吻 kiss (feat. NemP) [オリジナル・ラヴ] ★新曲★ 10.水曜レインダンス/ NemP feat.初音ミク ※ボーナストラック ★新曲★ 11.渋谷 Twinkle Planet/ Miracle Cider with koyori(電ポル P) feat. 初音ミク Total Produced by ABC Project ※本作品はカヴァー作品。[カッコ]内のアーティスト名はオリジナルアーティスト名。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング