Art

フランフランが丸山敬太とアラン・チャン起用、ホテルライクな生活提案の新シリーズ

Update:
【7/27】新シリーズ「Francfranc HOTEL and RESORT」公開。>>全貌レポート
丸山敬太がディレクションしたResort Style Image by バルス
丸山敬太がディレクションしたResort Style
Image by: バルス

 バルスが運営するインテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」が、「ホテルライクな生活」をコンセプトに、デザイナーAlan Chan(アラン・チャン)と丸山敬太を迎えた新シリーズ「Francfranc HOTEL and RESORT(フランフラン ホテル・アンド・リゾート)」を発表した。2人のデザイナーが、家具や雑貨からボディケア製品まで、それぞれのテーマでトータルプロデュース。7月27日から、全国の「Francfranc」で販売が予定されている。

— ADの後に記事が続きます —

 新シリーズ「Francfranc HOTEL and RESORT」は、ホテルやリゾートで感じる上質なリラックス感や高揚感を、日常の生活空間にも取り入れてほしいとの思いから誕生した。香港出身で、デザイナーやブランドコンサルタントなど40年に渡り活躍してきたAlan Chanが手掛ける「Urban Style(アーバン・スタイル)」と、「KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS(ケイタ マルヤマ トウキョウ パリス)」のデザイナー丸山敬太による「Resort style(リゾート・スタイル)」、異なる2つのテーマのホテルルームをイメージ。「Relax/at Living Room」「Rest/at Bedroom」「Refresh/at Bathroom」の3つの要素に沿ったトータルプロデュースにより、様々なアイテムが登場する。

 「都会の洗練されたホテルルーム」がイメージの「Urban Style」は、白を基調としたシンプルな世界に、異なる素材やパターン、色の組み合わせで遊び心を注入。白と深緑のコントラストが効いたソファ(98,000円)や、エコフレンドリーが意識されたボディケアアイテムなど、東洋と西洋の文化を融合させ現代感覚のデザインに活かすAlan Chanならではのスタイルが表現される。一方、「Resort Style」を手掛けた丸山敬太は、新たに刺繍やプリントを起こし、花柄のソファ(148,000円)やクラシカルなフラワーラグ(58,000)などで「リゾートホテルのリラックス感」を表現。アメリカン、ヨーロピアン、コロニアルといった様々なテイストをミックスさせる。さらに、トータル・ビューティー・サロン「uka(ウカ)」がプロデュースするネイルオイルや、「SINCERE GARDEN(シンシアガーデン)」とのコラボレーションによるオリジナルビューティケア商品なども展開が予定されている。

【7/27】新シリーズ「Francfranc HOTEL and RESORT」公開。>>全貌をレポート

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング