Art

東信が"シャンパンの芸術品"をデザイン「ペリエ ジュエ」世紀のコラボボトル発表

Perrier-Jouët Belle Epoque Florale Edition
Perrier-Jouët Belle Epoque Florale Edition
 老舗シャンパーニュメゾン「Perrier-Jouët(ペリエ ジュエ)」のシグネチャーライン「Perrier-Jouët Belle Epoque(ペリエ ジュ エ ベル エポック)」から、気鋭のフラワーアーティスト東信(あずま まこと)とのコラボレーションボトル「Perrier-Jouët Belle Epoque Florale Edition(ペリエ ジュエ ベル エポック フローラル エディション)」が登場した。「Perrier-Jouët」の製品ボトルにアーティストのデザインが起用されるのは110年振り。主要百貨店を中心に、9月20日より数量限定で販売される。
— ADの後に記事が続きます —

 「Perrier-Jouët Belle Epoque Florale Edition」の元となる「Perrier-Jouët Belle Epoque」は、"シャンパンの芸術品"とも称され、アール・ヌーボーを代表する芸術家エミール・ガレが1902年に制作したボトルデザインが採用されている。日本の芸術に感銘を受けたエミール・ガレによって白いアネモネが描かれたボトルだが、第一次世界大戦の混乱とともに約60年間の眠りにつき、その後発見されたボトルの美しさから"エミール・ガレが生きた「Belle Epoque(美しき良き時代)」"と名付けられ1969年に復活。今回コラボレーションする東信によって現代的なビジョンが追加されることで、初の限定品「Perrier-Jouët Belle Epoque Florale Edition」が誕生した。"例外的に素晴らしい収穫年を完璧に表現した、まさに当メゾンの自信作"という2004年のヴィンテージ。新鮮なアーモンドペーストの香りでわずかにスパイスを感じさせ、上品でソフトな味わいが長い余韻を残す。

 ボトルのデザインを手掛けた東信氏は、南青山でオートクチュールの花屋「JARDINS des FLEURS」を営む傍ら、2005年に行われたNYでの個展を皮切りにパリのセレクトショップ「Colette(コレット)」のディスプレイを担当するなど世界的に活躍するフラワーアーティスト。その優れた感性からファッションとの関わりも多く、「adidas Originals(アディダスオリジナルス)」や「HELMUT LANG(ヘルムート・ラング)」とコラボレートしたアイテムなどを発表している。

■Perrier-Jouët Belle Epoque Florale Edition
 内容 : ペリエ ジュエ ベル エポック 2004 750ml
 価格:ギフト箱入り 750ml 28,500円(税込)※参考

 2012年9月20日(木)発売予定

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング