Art

西武渋谷で国内10年ぶりロバート・メイプルソープの展覧会

西武渋谷でロバート・メイプルソープの展覧会
西武渋谷でロバート・メイプルソープの展覧会
Image by: 西武渋谷店
 1989年に夭折したアメリカの写真家Robert Mapplethorpe(ロバート・メイプルソープ)の写真展が、西武渋谷店で8月28日から開催される。Robert Mapplethorpeの展覧会の開催は、国内では10年ぶり。1970年代から1980年代のニューヨークのアートシーンに多大な影響を与えた人物の一人Robert Mapplethorpeの「FLOWERS(花)」にフィーチャーした作品が展示される。会期は9月10日まで。

 ニューヨーク州ロングアイランドに生まれたRobert Mapplethorpeは、学生時代にグラフィックアートや絵画 、彫刻を学んだ後、美術コレクターに見出され創作活動を本格スタート。「スティルライフ」「ポートレート」「ヌード」「セックス」など、「官能美」と称されるモノクロ写真を制作してきた。1989年3月9日に42歳で死去した後、日本では1992年に東京都庭園美術館、水戸芸術館などで回顧展を開催。また、2009年には没後20周年として映画「メイプルソープとコレクター」が公開されている。西武渋谷店A館7階の特設会場で開催される「ロバート・メイプルソープ FLOWERS 写真展」は、西武渋谷店が展開する全館ファッションキャンペーン「シブヤモードギャラリー」の一環として実施。色彩やライティング、サイズ、フレームなどの細部に至るまで、被写体や構図のバランスを追求した作品を発してきたRobert Mapplethorpeによる約50点の「FLOWERS」が展示される予定だ。

 2011年3月のリニューアルを機に、「Art meets Life(アートミーツライフ)」をテーマに全館アートプロジェクトを行う西武渋谷店では、秋ファッションの本格的な立ち上がりに合わせて第3回目の「シブヤモードギャラリー」を開催する。今回は「ロバート・メイプルソープ FLOWERS 写真展」の他、9月上旬にリニューアルオープンする「渋谷ロフト」と連動展開を決定。新生「渋谷ロフト」の情報発信スペース「INTERAD/LOFTFORUM」のオープン記念企画「パリ・コレクションからのインビテーションカード展」を「ロバート・メイプルソープ FLOWERS 写真展」との共同開催と位置づける。同じく「シブヤモードギャラリー」の一環として西武渋谷店A館4階の自主編集売場「ジャスティンモード」では、クリエイターとのコラボレーションを通してアートとモードの融合を目指す新ブランド「デスティル ヴァン ヌ」がデビュー。第1弾としてRobert Mapplethorpeとコラボレーションしたデザイナー江角泰敏、オランダ出身の画家Piet Mondrian(ピエト・モンドリアン)の作品をモチーフにした川崎祥央によるファーストコレクションが発売される。

■シブヤモードギャラリー
 会期:8月28日(火)~9月24日(月)
 会場:A館7階特設会場、B館1階VP拠点、B館5階ネクストスペース、ロフト館ロフトフォーラムなど(予定)

■ロバート・メイプルソープ FLOWERS 写真展
 会期:8月28日(火)~9月10日(月)
 時間:午前10時~午後9時(日曜日は午後8時まで)
 ※入場は閉場時間の30分前まで。最終日は午後5時閉場。
 会場:西武渋谷店 A館7階 特設会場 ※入場無料

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング