Art

資生堂、三ツ星レストラン「ロオジエ」元シェフ監修カフェを伊勢丹に出店

「LE SALON JACQUES BORIE」のメニュー(イメージ) Image by 資生堂
「LE SALON JACQUES BORIE」のメニュー(イメージ)
Image by: 資生堂

 資生堂が、銀座の三ツ星レストラン「L'osier(ロオジエ)」の元シェフがプロデュースするカフェ・キュイジーヌ「LE SALON JACQUES BORIE(ル サロン ジャック・ボリー)」を伊勢丹新宿店に出店する。11月28日にオープンを予定し、日本におけるフランス料理の第一人者と評されているジャック・ボリーの技と感性が光るフードやデザートを提供。「世界最高のファッションミュージアム」を目指し2013年春までに全館のリモデルを完成させる伊勢丹新宿店から、本物と上質をキーワードに新たな食空間を提案していく。

 「LE SALON JACQUES BORIE」は、「世界にひとつだけのオンリーワン・サロン」をコンセプトに資生堂傘下の資生堂パーラーが手がける新業態。伊勢丹新宿店本館の「PRADA(プラダ)」や「JIL SANDER(ジル・サンダー)」、「ALEXANDER WANG(アレキサンダー・ワン)」の日本1号店などが出店している4階にオープン。144平方メートルの店内に38席が用意され、フランス国家最優秀料理人賞(M.O.F.)の称号を持つジャック・ボリーをはじめ、シェフの大塚浩介、シェフパティシエの増田鷹治らによるフードやデザートが提供される。

 「LE SALON JACQUES BORIE」のプロデューサーを務めるジャック・ボリーは14歳で料理の道に入り、パリの名だたるレストランで修行を重ね、1973年に来日。1986年に資生堂が経営する銀座のフレンチレストラン「L'osier」のエグゼクティブ シェフに就任後、現在は資生堂パーラーレストラン事業のエグゼクティブ プロデューサーとして活躍している。「L'osier」は1999年から資生堂本社ビルに併設し営業を続けてきたが、同ビルの建て替えにともない2011年3月末から休業。本社社屋はオフィス機能に加え、店舗機能、公共機能を持たせた地上10階から地下2階までの新社屋完成後、2013年秋の再オープンを予定している。

■LE SALON JACQUES BORIE  所在地:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館4階  営業時間:10:00~20:00(ラストオーダー 19:00)  定休日:伊勢丹新宿本店営業に準ずる  TEL:03-5363-5688  2012年11月28日オープン

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング