2012年の注目オープンは?エリア別お楽しみファッショントピックス

 2012年が幕を開け、日本各地の百貨店や商業施設で初売りが始まりました。新春セールや福袋などを求める人で、早朝から行列ができるほど賑わっているようです。2011年は東日本大震災の被害で東北地方の商業施設が営業停止を余儀なくされたり、また各地の百貨店や商業施設の出退店、大型ショッピングセンター(SC)やアウトレットの台頭など、多くのニュースがありました。2012年は、スカイツリーをはじめとする話題の施設が続々と誕生します。そんな新年のお楽しみトピックスの中でも、ファッション関連の情報をエリア別にまとめました。

■新宿
 世界一の乗降客数としてギネスに認定されている新宿駅の周辺では、特に東口エリアの開発が活発です。2011年にメンズ館の改装を行った伊勢丹新宿本店では、2012年秋を目処に本館の改装を予定。周辺の百貨店でも閉店や衣替えが計画されています。一時話題を集めたファストファッションブランドの進出は落ち着きましたが、2012年も変化の年になりそうです。


・三越アルコット閉店、跡地はユニクロとビックカメラ
1101_mitsukoshi_01.JPG
 「新宿三越アルコット」は、2012年3月末をもって営業終了。同館には、2012年秋を目処に三越伊勢丹ホールディングスから外部一括賃貸するビックカメラが出店する予定で、その1〜3階をユニクロが転借。売り場面積約1250坪というグローバル旗艦店が誕生します。2012年もユニクロの大型化がますます進みますね。


 その他、2月に「ALEXANDER WANG(アレキサンダー・ワン)」の日本1号店が伊勢丹新宿店にオープン予定。「新宿マルイ カレン」は閉館が予定されていますが、跡地利用はまだ明らかになっていません。

■有楽町 / 銀座
 世界有数のショッピングスポットである銀座エリアでは、一時減少していた外国人観光客も再び増加し、活気を取り戻しています。2011年には有楽町駅前の有楽町マリオン内に「阪急MENS TOKYO」「ルミネ有楽町店」が誕生しました。2012年も大型の出退店が続きます。


・「ギンザコマツ」3月オープン、ユニクロとギャルソンが大型店
ginzakomatsu_pre.jpg
 3月16日、銀座6丁目の「ギンザコマツビル本館」と「小松アネックスビル」の跡地に、新商業ビル「ギンザコマツ」がオープンします。2棟からなり、延床面積は約16,500㎡。東館には関東初・世界最大のグローバル旗艦店となる「ユニクロ 銀座店」、西館には「ドーバーストリートマーケット ギンザ・コムデギャルソン」やフランス発のオーガニックカフェ「ローズベーカリー」の3号店が出店します。ちなみに、既存のユニクロ銀座店は「g.u.(ジーユー)」に改装予定。


・ディースクエアードが銀座に旗艦店
d2_ginza_image.jpg
 老舗百貨店や高級ブランドの路面店、そしてファストファッションが共存する銀座エリアに、新たなブランドショップが誕生します。「Dsquared2 Tokyo (ディースクエアード東京店)」は1月27日のオープンを予定。ここを拠点に、アジア地域への出店を加速する計画が発表されています。


・モザイク銀座阪急 2012年閉店へ
 銀座みゆき通りと外堀通りが交差する位置に構える銀座5丁目の商業テナント「モザイク銀座阪急」が、8月31日に閉店。1956年に銀座TSビルのテナントとして「数寄屋橋阪急」が開業し、2004年からは阪急商業開発が運営する「モザイク銀座阪急」として営業を続けてきましたが、50余年の歴史に終止符が打たれます。


■渋谷
・渋谷の新ランドマークヒカリエ
hikarie_image.jpg
 渋谷駅前の東急文化会館跡地に、2012年4月26日に「渋谷ヒカリエ」が開業します。地下3階から地上5階に、東急百貨店が運営する新コンセプトの商業施設「ShinQs(シンクス)」が出店し、クリエイティブフロア「クリエイティブ 8/(はち)」、大型イベントホール「ヒカリエホール」、劇場「東急シアターオーブ」、オフィスなどを備える高層複合施設。高さは約182.5mで、渋谷の新しいランドマークとしてエンターテインメント発信における最先端の施設を目指します。


■原宿 / 表参道
・旧原宿GAP跡地に「東急プラザ 表参道原宿」
omotesando_project_.jpg
 渋谷区神宮前交差点のGAP跡地に建設中の都市型商業施設の名称が「東急プラザ 表参道原宿」に決定。4月にオープンします。核テナントは、日本国内初出店となる「American Eagle Outfitters(アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ)」、世界最大級のグローバル旗艦店となる「TOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー)」、そして中央には「moussy」や「SLY」を展開するバロックジャパン リミテッドの新業態。屋上部には居心地の良いテラスを設けて緑の草木が植えられるそうです。


■イーストトーキョー
 近年、東京の東側エリアが"イーストトーキョー"と呼ばれて注目を浴びています。そのランドマークは、なんといっても「東京スカイツリー」。5月22日の開業に向けて周辺エリアも開発が進んでいます。

・東京スカイツリーとソラマチ
tokyo_soramachi_image.jpg

東京スカイツリータウン外観 (c)TOKYO-SKYTREETOWN

 「東京スカイツリータウン」内の商業施設「東京ソラマチ」も、ツリーの開業と同日の5月22日にオープン。約310店舗の出店が予定され、東武百貨店初の小型サテライト店をはじめアーバンリサーチ、サマンサタバサジャパンリミテッド、アッシュ・ペー・フランスなどが新業態の展開を予定しています。なお、「東京スカイツリー」のユニフォームのデザインは、「minä perhonen(ミナ・ ペルホネン)」のデザイナー皆川 明(みながわ あきら)氏。スタッフを統括するディレクターや案内・問い合わせに対応するインフォメーション、駐車場誘導まで全7職種のユニフォームが制作されています。


■お台場
・巨大複合施設「ダイバーシティ東京」
divercitytokyo_pre.jpg
 東京臨海副都心地区に「ダイバーシティ東京(DiverCity Tokyo)」が4月19日オープン。商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ(DiverCity Tokyo Plaza)」とオフィスビル「ダイバーシティ東京 オフィスタワー(DiverCity Tokyo Office Tower)」からなる複合施設で、「ダイバーシティ東京 プラザ」の延べ床面積は約140,200平方メートル(約42,410坪)。広大なフロアに、アメリカ発「American Eagle Outfitters(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)」と「Aerie(エアリー)」をはじめ、大型SPA(製造小売)ブランド「UNIQLO(ユニクロ)」「H&M(エイチ&エム)」「FOREVER21(フォーエバー21)」「ZARA(ザラ)」「Bershka(ベルシュカ)」を集積。国内外のファッションブランドやセレクトショップなど、約170店舗が出店を予定しています。また、敷地中央の広場には、高さ18mの実物大ガンダム像が立つそうです。


■大阪 / 神戸 / 福岡

・阪急うめだ本店
 大規模な再開発が進む大阪駅の周辺エリア。2011年5月には「大阪ステーションシティ」が開業し、活気に溢れています。

 大阪市北区の高層ビル「梅田阪急ビル」に出店している「阪急うめだ本店」は、営業を続けながら建て替え工事を実施中。2012年中に全面オープンが予定されています。建て替え前と比べ、売場面積が約1.4倍の84,000m²に。日本最大級の百貨店に生まれ変わります。


・「神戸阪急」営業終了
 神戸ハーバーランド地区の「神戸阪急」が、2012年9月末をもって撤退。跡地はイオンの出店が有力です。


・H&M福岡初の路面店オープン
 「H&M(エイチ&エム)」が、2012年9月3日に福岡・博多に進出。「博多キャナルシティ」に出店する予定です。



 以上、Fashionsnap.comが注目する2012年のお楽しみトピックスをお届けしました。それぞれの施設のオープン時には、2011年に好評をいただいた特別企画「大解剖」を予定しています。お楽しみに。

■2011年にオープン、あのショッピングスポットを大解剖
オープン直前 JR大阪三越伊勢丹・ルクアを大解剖
関東に第2のメンズ館「阪急MENS TOKYO」大解剖
大人のルミネ「ルミネ有楽町店」大解剖
辻堂に誕生「テラスモール 湘南」巨大ショッピングモール大解剖
小林武史プロデュース「代々木VILLAGE by kurkku」都会のオアシス大解剖

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング