Media

【訃報】WWDジャパン編集長 山室一幸が死去

 INFASパブリケーションズ取締役「WWDジャパン」「WWDビューティ」編集長で30年以上にわたってジャーナリストとして活躍してきた山室一幸(やまむろ かずゆき)氏が、3月16日に死去したことがわかった。享年53歳。死因は16日午前におこった急性心筋梗塞とみられる。

 山室一幸氏は1959年東京生まれ。1985年からTV番組「ファッション通信」のプロデューサーとして世界各国のファッションシーン最前線を現地取材し、2006年にINFASパブリケーションズが発行するファッション週刊紙「WWDジャパン」編集長に就任した。

 生前親交のあったジャーナリストの砂押氏は「つい先日、パーティーで会ったばかりだった。 自分が思い描いていたファッション業界の偉人で、自分も大人になったらこういう人になりたいとずっと思っていた。これからも一緒に頑張ろうとまだ未熟な自分をいつも気にかけてくれていた。本当に残念です」と早すぎる死を惜しんだ。通夜および告別式は来週行われる予定。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング