Media

新ライフスタイル誌「キャンバス」創刊 ターゲットは海を愛するシティガール

CANVAS 創刊号 表紙
Image by: CANVAS
 都会と自然、両方を愛するシティガールのための総合ライフスタイル誌「CANVAS(キャンバス)」が創刊する。第1号は7月25日に発売され、発行予定部数は3万部。モノや環境について、自分にとっての「ちょうど良いバランス感覚」を知る30歳以上の女性をメインターゲットにワンテーママガジンを展開する。

 「Draw your life!楽しい人生は自分で描こう」がコンセプトの新雑誌「CANVAS」は、自分を何かのカテゴリに当てはめることなく、自由に人生を楽しむ女性達にフォーカス。街と自然、ラグジュアリーとチープ、ベーシックとトレンド、日本と海外など、良いと思えるモノや環境をシェアすることで、人と人が出会えるコミュニティの役割を担う雑誌づくりを目指す。誌面はファッションからビューティー、トラベルやインテリア、フードまで単なるモノや場所の紹介に留まらず、作り手のライフスタイルやバックボーンを知ることができるコンテンツを掲載。編集長は、講談社の「GLAMOROUS(グラマラス)」を中心に「ELLE JAPON(エル・ジャポン)」やファッションブランドカタログなどのエディトリアルに携わる、フリーランスエディターの宮原友紀が務める。

 創刊号のテーマは、海と街のシェアスタイルを提案する「Share with Beach & CITY」。モデルのマリエがニュージーランドを旅した9日間を紹介する他、ハワイの旬なアーティスト集団やビーチテイストな長屋生活といった多彩なライフスタイルにスポットを当てる。同誌は全国の書店やコンビニエンスストア、都内の主要カフェなどで取り扱われ、価格は980円(税込)。今後、年2回のペースで発行する予定だ。

■CANVAS
 https://www.facebook.com/magazine.canvas

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング