Beauty

世界19カ国で展開 24Kが主成分の高級コスメ「オロゴールド」上陸

Vitamin C シリーズ Image by FASHIONSNAP
Vitamin C シリーズ
Image by: FASHIONSNAP

 純度99.99%の純金を成分とする米国発の基礎化粧品「OROGOLD(オロゴールド)」が、日本市場での本格展開を開始する。「OROGOLD」は世界19カ国に100店舗以上を構え、米国ライフスタイル誌「Ebony」の「2013 Beauty & Grooming Award」を受賞するなど注目を集める高級コスメティック。国内では13万円〜20万2,500円の「NANOシリーズ」を中心に、セレクトショップや百貨店を含めた5つの販売チャネルを通じて展開していく。

— ADの後に記事が続きます —

 イタリア語と英語でそれぞれ金を意する言葉からネーミングされた「OROGOLD」は、「24K × 〇〇」をコンセプトに、美の象徴だというゴールドとビタミンCやダイヤモンドなどのキーワードを組み合せた商品シリーズを展開。ゴールドを配合した従来の基礎化粧品よりも肌なじみや浸透力に高い評価を得ているといい、全商品はアメリカ食品医薬品局(FDA)の審査をクリアしている。2008年にカリフォルニアに会社を創設以降、世界で店舗網を拡大し、今年7月にはニューヨークのマディソンアベニューに旗艦店を出店した。

 日本での本格展開に向けて11月にジャパン社が設立され、アッシュ・ペー・フランスがプロデュースするセレクトショップ「DECOdeBONAIR(デコデボネア)」で22日から、東急百貨店渋谷本店で12月19日から25日まで商品を展開。国内では「NANOシリーズ」や「メンズシリーズ」など9シリーズ30商品から販売をスタートさせ、今後順次取り扱いアイテムを拡充していく。代表取締役の平野貴之氏は、出店の検討も含めて2014年には展開を拡大させる方針を示している。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング